本日の健康新常識です。

『1966年~1996年に発表された急性腰痛患者に対するアドバイスに関する論文をレビューした結果、安静臥床は効果がないばかりか回復を遅らせるが、日常生活を続けると職場復帰が早く、慢性化を防ぎ、再発率も低下することが判明。』
http://1.usa.gov/iKlS4V

急性腰痛(ぎっくり腰)の特効薬は日常生活を続けることです。けっして安静にしてはいけません。
痛みに関しては我々専門家が痛みがなるべく早くなくなるようにしますが、回復を早めるのは治療だけでなく患者さんも一緒に戦っていくという姿勢が大事です。
痛みに屈しないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です