本日8月24日(月)の健康新常識は8月20日(木)からの続きです。

『オーストラリアのビクトリア州で「腰痛に屈するな」という大規模なメディアキャンペーンを実施し、近隣のニューサウスウェールズ州と比較した結果、次の4点が明らかとなった。』
http://1.usa.gov/mQ628O
http://1.usa.gov/qTkwry

テレビ、ラジオ、新聞、ポスター、看板、小冊子などを駆使して新たな腰痛概念を広く普及させた有名なメディアキャンペーンです

(3)キャンペーン群の労災申請件数は15%減少した。

正しい知識を得るだけで、かなりの数の腰痛を減らすことができるということです。
日本の腰痛治療は50年遅れていると言われています。
牽引、低周波等、効かない治療は受けないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です