8月31日(月)本日の健康新常識です。

『椎間板ヘルニアに対する手術に関する論文81件を厳密に検討した結果、椎間板ヘルニアの手術成績は短期的に見れば良好だが長期的に見れば保存療法とほとんど変わりがなく、心理社会的因子の影響を強く受けていることが確認された。』
http://1.usa.gov/q1HPOA

椎間板ヘルニアの手術成績は長期的にみれば保存療法と変わらないことを第一級の科学的根拠が証明しております。
「椎間板ヘルニア=手術」という思い込みを頭の中から消去しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です