10月7日(水)本日の健康新常識です。

『股関節骨折、手術よりTHR 』
Le Manach Y,et al.Outcomes After Hip Fracture Surgery Compared With Elective Total Hip Replacement.JAMA. 2015 Sep 15;314(11):1159-66.

45歳超の股関節骨折患者69万995人を対象に、股関節骨折手術と人工股関節全置換術(THR)の転帰を比較。
年齢、性別、および術前併存疾患をマッチさせた多変量解析により、
股関節骨折手術群の方がTHR群よりも死亡リスクが高く(相対リスク5.88[95% CI, 5.26 – 6.58]; P<0.001)、
重大な術後合併症リスクも高い(同2.50[95% CI, 2.40 – 2.62]; P<0.001)ことが示された。

【原文】
http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2441262
Journal of the American Medical Association

高齢者の股関節の骨折は、介護度を上げてしまう要因にもなります。
尻餅をつくことで骨折することが多いですので、同じこけてしまうなら、
なるべく手をついて、手のケガをする方がマシです。
一番は転倒しないように、日々歩く等日常生活レベルの動作を積極的に行ってくださいね。
腰痛の予防にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です