10月16日(金)本日の健康新常識です。

『経口ステロイドは急性腰痛に有効ではないという限られたエビデンスがある。
経口ステロイドによる重篤な副作用は長期使用によって生じる危険性があるものの、
短期使用によって副作用が生じる危険性はきわめて低い。』
http://amzn.to/Hk8veA

腰痛の際に痛み止めを服用した際の副作用等についてのデータです。
痛み止めで腰痛が治るわけではありませんが、短期的な服用であればさほど害はないですのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です