10月23日(金)本日の健康新常識です。

AHCPRが1994年12月に『成人の急性腰痛診療ガイドライン』を発表した翌年の1995年1月、
カナダのケベック特別調査委員会が『むち打ち関連障害の診療ガイドライン』を発表しています。
数回にわけてそれらを紹介させていただきます。

『むち打ち症は自動車の追突事故などで頚部に過伸展と過屈曲が加わって生じる外傷性頚部症候群であり、
損傷の程度によって無症状のものから骨折や脱臼による脊髄損傷に至るまで様々であるがゆえに、
むち打ち症の捉え方にばらつきがある。』
http://1.usa.gov/LYNegq

最近、「ムチウチ専門」や「交通事故専門」などと喧伝している接骨院・整骨院が多いですが、
ムチウチと言っても色々あるので安易なことは言えません。
ちなみに交通事故専門の接骨院・整骨院などは本来存在しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です