11月4日(水)本日の健康新常識です。

『日本の原爆被爆者データベースから先進15ヶ国の画像検査による放射線被曝量と発がんリスクを推計した結果、
検査回数も発がんリスクも日本が世界一であることが判明。全がん患者の4.4%(約1万人)が画像検査に起因している可能性あり。』http://1.usa.gov/blSDtG

世界中が驚愕した有名な論文なのに、なぜか日本ではほとんど報道されませんでした。
日本の利権まみれの医療業界は患者さんを殺します。
そろそろそういうの、辞めにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です