11月20日(金)本日の健康新常識です。

『腰痛の予防法に関する20件のRCT(ランダム化比較試験)を分析した結果、
腰痛ベルト・靴の中敷き・人間工学的介入・重量物挙上軽減教育に効果はなく、
運動療法のみが腰痛とそれによる欠勤を予防できるという強力かつ一貫性のある証拠を発見。』
http://1.usa.gov/vi52lt

巷では腰痛を予防する方法が溢れかえっていますが、残念ながら本当に効果があるものは運動以外にないことが判明しました。
とりわけ正しい物の持ち上げ方の指導は腰痛発症率を上昇させる恐れがあるため、腰痛予防ガイドラインでは禁じています。

間違った情報に惑わされないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です