11月21日(土)本日の健康新常識です。

『1966年~1993年の間に発表された腰痛予防に関する64件のRCT(ランダム化比較試験)を分析した体系的レビューによると、
運動に予防効果はあるものの、正しい物の持ち上げ方の教育・コルセット・禁煙・減量は無効であることが判明。』
http://1.usa.gov/rUhxaG

運動は腰痛だけでなく3大死因(がん、心臓病、脳卒中)のリスクを低下させるというエビデンス(科学的根拠)もあります。
下手な健康法に投資するよりはるかに費用対効果の高い方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です