1月12日(火)本日の健康新常識です。

『腰痛患者144名と健常者138名を対象に、骨盤の歪みを厳密に測定して腰痛との関連を調べた研究により、
どのような臨床的意義においても、骨盤の非対称性(歪み)と腰痛とは関連していないことが証明されている。』
http://1.usa.gov/kIBHZm

テレビや雑誌で骨盤のことが取り上げられてからというもの、「骨盤矯正」や「骨盤ダイエット」など全く根拠のないものが流行りだしてきています。
まず「骨盤ダイエット」などはその存在すらウソで、ダイエットというのは食事療法のことですので、痩せたいのなら痩せる食事に変えればいい、というか変えなければ痩せないのです。
太る食事をして痩せたいというのは不可能な話で、そんな夢物語を信じないようにしてください。
また最近は「骨盤矯正専門院」などという治療院も出てきています。

しかし、もう20年ほど前から骨盤矯正は効果がないと言われてきており、そのあげく世界ではそれが科学的に証明されているわけです。
骨盤矯正専門と言っているのは、よほど勉強していないか、「ウソついてでも患者を集める」という悪徳院かのどちらかしか存在しません。

今のこの現状は業界の人間として非常に腹立たしい。
今までに何人、そういう院の犠牲になった方々が当院に駆け込んでこられたことか。
当院がネットで「健康新常識」として世界の論文を要約して紹介させていただいているのも、少しでも多くの人に正しい情報を知っていただき、悪徳治療院の犠牲者を減らしたいからなのです。
患者さんも騙されないようにある程度は正しい知識を身につけなければならない時代なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です