1月18日(月)本日の健康新常識です。

『急性腰痛患者200名、慢性腰痛患者200名、健常者200名を対象にX線撮影で仙骨底角を比較した結果、
3群間に差はなかったことから、腰部前彎と腰痛とは一切無関係なので、
医師は腰部前彎に関するコメントを控えるべきと警告。』
http://1.usa.gov/jLuOXd

背骨はS字状カーブを描くのが正しい姿勢といわれていますが、それはまったく根拠のない迷信だということです。
自然界に左右対称がないのと同じように、腰痛の治療や予防に影響を与える正しい姿勢などないのです。
「姿勢改善専門」などに騙されないようにしましょう。