1月23日(土)本日の健康新常識です。

『非特異的腰痛とは、
「発症年齢が20~55歳」
「腰仙部・臀部・大腿部の痛み」
「メカニカルペイン(動作によって痛みの程度が変化する)」
「患者の状態は良好」
で、専門医へ紹介する必要はない。』
http://amzn.to/Hk8veA

6週間以内に90%の患者が回復するグリーンライト(自己限定性疾患)。
万国共通のゴーサインですから画像検査は必要ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です