1月27日(水)本日の健康新常識です。

『自動車事故後に慢性疼痛を訴える335名を
「他人の過失と認識」群と「他人に過失なし」群に分けて医療記録を比較した結果、
前者の自己申告は腰痛や頚部痛の既往歴とは2倍超、
心理的問題の既往歴とは7倍超の不一致が確認された。』
http://1.usa.gov/uq3kw9

交通事故によるムチウチや腰痛は辛いものです。
そんな交通事故による怪我ですが、被害者意識の有無によって患者が語る既往歴に大きな隔たりがあることは加害者のみならず、保険会社の人身担当の方は覚えておくべきだと思います。
当院でも何度も担当の態度の悪さから痛みがひどくなったと患者さんが訴えられたことがあります。