3月5日(土)本日の健康新常識です。

『21~80歳までの腰痛未経験者52名を対象にCATスキャンで腰部椎間板を分析した結果、
年齢に関わらず35.4%に何らかの異常が検出され、
40歳未満の19.5%に、40歳以上の26.9%に無症候性椎間板ヘルニアが確認。』
http://1.usa.gov/mBTclS

レントゲンやMRIだけでなく、CATスキャン(CTと同じ)でも健康な人の中に椎間板の異常が見つかります。
したがって椎間板変性や椎間板ヘルニアが痛みの原因とはいえません。