画像検査10

ミエログラフィーとCT-ミエログラフィーは侵襲的な検査であり、合併症のリスクを増大させることから、
外科手術を前提とした特別な状況に限って行われるべき画像検査である(確証度D)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

画像検査と言っても危険な検査も存在するということです。
危険と言うならばレントゲンも被曝はしますのであまり回数を撮るのはお勧めしません。