患者への情報4

急性腰痛にとっては長期間の安静臥床(安静に寝ている)よりも、
痛みの許す範囲内で徐々に日常生活に戻る方が効果的(確証度B)。

急性腰痛(ギックリ腰)の際に安静指導をする整形外科、
整骨院・接骨院、鍼灸院、無資格の整体、カイロプラクティックは勉強不足です。