薬物療法3

NSAIDには主に胃腸障害の副作用があるため使用にあたっては既往歴・副作用・費用対効果などを考慮する(確証度C)。

痛み止めは長期間服用すると胃腸に負担をかけますのでご注意ください。