さて金曜日にギックリ腰(急性腰痛)になって受診された50代女性の患者さん。

定期的にギックリ腰(急性腰痛)になっていたようで、今までは一度ギックリ腰(急性腰痛)になると、最低でも一ヶ月間は痛みがおさまらず辛い思いをしていたとか。

この日も受診された時は前屈みの状態のまま身体を起こすことができず、ご主人に付き添われての受診でした。

2016年10月11日(火)整骨院の予約状況

ちなみにご主人も三年前にギックリ腰(急性腰痛)になり当院で完治していたのですが、奥様は違う整骨院に通院していたので、奥様がギックリ腰(急性腰痛)になっても「まあいつものところいくやろ」と思って毎回放置していたそうです。

ご主人も1年に1回はギックリ腰(急性腰痛)になっていたにも関わらず、当院で治療してから3年間一度もギックリ腰(急性腰痛)になっていないことから、今回「俺が行ってたとこ連れてったる」ということになったとか。

前屈みから伸ばせないバージョンのギックリ腰は、少し魔法をかけるとすぐにまっすぐ伸ばせるようになりました。

「え?うそでしょ?痛いけど伸びる!」

と治療前に。

そして本格的な治療をし、まっすぐ歩けるようになりました。

その後次回予約ということでしたが

「歩けないかもしれないから、主人がいるときでないと」

ということでしたが、昨日の2回目の受診の際はスタスタと歩かれ、帰りはそのまま歩いて帰宅となりました。

ギックリ腰(急性腰痛)の治療で、1ヶ月経ってもよくならないというのはもはや治せていないということです。
当院の腕が良い、というわけではなくて、原因をつきとめ、その原因にアプローチすれば、この道のプロならば誰でも同じ結果が出るはずです。
なぜそれができないのかが非常に疑問です。

さて本日の予約状況です。

【残り5名様(新患の方2名様)まで】

となっております。
受診をご希望の方は今すぐ0798-38-8455までお電話ください。

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。