年末最後の31日に受診された40代女性の患者さん。
お風呂掃除をしていて足をすべらせ、足首と膝あたりを痛めたと電話がありました。

すぐに受診していただき診させていただいたところ、太もも前面の筋肉(大腿直筋といいます)の肉離れ、そしてスネについている筋肉(前脛骨筋といいます)の腱の部分の損傷でした。

ハイチャージ鍼灸治療、そしてキネシオテーピングで処置。
昨日2回目の受診でしたが、腫れや痛みもほぼ無くなっていました。

当院は柔道整復師という国家資格を持っている私がやっている医療機関です。
捻挫や肉離れ、打撲などの外傷治療は、医師か柔道整復師しか治療できないと法律によって定められております。

ただ、最近は柔道整復師でも外傷治療ができないところも増えてきました。
西宮市、尼崎市、宝塚市、伊丹市、芦屋市、神戸市東灘区、神戸市灘区あたりの患者さんは当院にご相談ください。

それ以外の方も、私の勉強会仲間が大阪市中央区、高槻市、泉南郡、和泉市、加古川市、たつの市、小野市、岡山市、福岡市、京都市などにありますので紹介させていただきますので一度ご相談ください。

さて本日ですが予約はすべて埋まっております。
受診をご希望の方は来週以降のご予約をお取り下さい。

2017年1月7日(土)整骨院の予約状況

西宮えびす神社 十日えびす開催中はお気をつけ下さい

なお、9日、10日、11日と十日戎開催です。
普段お車で受診されている患者さんは、この3日間は大渋滞のため当院に辿り着くことは非常に困難です。
十日戎以降の受診をお勧め致します。
電車で受診される方も、かなり人が多くなりますので、できれば阪神電車よりもJRのほうが少しマシ・・・かと思います。

どちらにしろ混雑が予想されますので、十日戎以降がお勧めでしょう。

自転車で受診される方は、歩行者が増えます。
他府県からもいっぱい来られるので、歩行者のマナーも悪くなりますので、事故にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

腰痛は恐れる必要がない

腰痛患者161名を時代遅れの小冊子群と新たな腰痛概念に基づく小冊子群に割り付けて1年間追跡したRCTによると、新たな小冊子群は動作恐怖が低下すると共に回復が早いことが判明。従来の考え方を改めるのは有効な治療法である。
http://1.usa.gov/mP29eM

未だに整形外科や勉強不足の接骨院・整骨院では、「安静にしてください」「くれぐれも注意してください」「あなたは腰に爆弾を抱えている」などと言ってますが、その発言自体が腰痛の原因になっているのです。
腰痛を恐れる必要は全くありません。
少々痛みがあっても、動くことでその痛みがひどくなるとか、余計に悪くなるとかそういうことはあまりありません。
正しい治療と知識で改善できます。

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。