去年末に片頭痛(偏頭痛)で受診されていた30代女性の患者さん。

身体を診ていくと片頭痛(偏頭痛)はもちろんですが、身体のバランスが大きく崩れ、脈診という東洋医学的な診察をすると婦人科系に何か問題がありそうな感じがしました。
そこで詳しくお伺いすると、生理前にイライラする、生理前の腰痛、ひどい生理痛・・・・
と予想通りPMS(月経前症候群)の症状で悩んでいることがわかりました。

片頭痛(偏頭痛)の治療だけでなく、婦人科系の治療も同時に行い、昨日4回目の治療でした。

生理前、生理中もさほどPMS(月経前症候群)の症状も出ないそうです。
片頭痛(偏頭痛)自体は2回の治療で消失していました。

体調はどうですか?とお伺いしたところ

「むっちゃ良いです!朝起きた時に全然違うんです」

と笑顔で仰っておりました。
よかったよかった♪

さて本日の予約状況ですが・・・・

申し訳ございません、相変わらずすべて埋まっております。

受診をご希望の方は事前にご予約をお取り下さい。

2017年1月14日(土)整骨院の予約状況

腰痛には正しい情報を提供しましょう

■オーストラリアのビクトリア州で「腰痛に屈するな」という大規模なメディアキャンペーンを実施し、近隣のニューサウスウェールズ州と比較した結果、次の4点が明らかとなった。

(4)キャンペーン群の医療費は20%減少した。すなわち、正しい情報提供だけで33億円を超える経費(労災補償費と医療費)を削減できたのである。日本でできないはずがない。
http://1.usa.gov/mQ628O http://1.usa.gov/qTkwry

日本には政治的な圧力からか、あまり正しい情報を提供するメディアはありません。
しかし、腰痛ほど安全な症状はありませんし、ムダにレントゲンなどの画像検査、効かない薬や湿布の処方で、クルーザーに乗って釣り三昧して・・・・と贅沢な暮らしをしている整形外科医はたくさんおります。
そろそろ国が正しい情報を利権に囚われずに発信しなければならないのではないでしょうか?

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。