先日受診された50代男性の患者さん。

足のしびれが取れず、整形外科でMRI検査をしたところ、腰椎の4番、5番のヘルニアと言われたとのことでした。
その検査が一年前。
それから鍼灸、整体、整骨院、マッサージ色々なところに行ったけど

「足のしびれが取れないんです」

ということで当院に受診されました。
なんとその前日には違うところで治療を受けておられました。

しびれというのは辛いものです。
私も過去、まだ柔道の現役選手の頃にヘルニアと診断されたことがありますし、その時は足がしびれるだけでなく、スリッパはいて歩いていると飛んでいくんですよね、スリッパが。
つま先はすぐに地面にこすれて擦り傷作るしで大変でした。

経験して辛さがわかった上であえて言わせていただきました。

「痛みやしびれにフォーカスしすぎないように」

と。
じっくりお話を聞くと、予想通りしびれ自体はマシになっていると。

ただ、しびれが残っていることを捉えて

「まだ治らない」

と思っているだけでした。
すでに脳がしびれという感覚を作り出している可能性もあります。

大切なことは、10の症状が8になった時に、2楽になったと思えるかどうか、です。

痛いか痛くないか、しびれるかしびれないかの二択しかないわけではありません。

また、しびれというのは、どこかに原因があり、最初はその原因に関連する場所に痛みがあったはずです。
それを放置していてしびれることがほとんどです。

なぜしびれが出るまでにケアしなかったのか?
なぜ身体をもっと労らなかったのか?

その責任は自分にあります。

身体にスペアはありません。
ぜひ自分の身体は大切に扱ってください。

そしてしびれの治療には時間がかかります。
一発でしびれが取れた!という場合は、色々な偶然が重なる場合のみ。
足のしびれがある人は、下手な宣伝文句にだまされないようにじっくりしっかり治していくことを心がけてください。

さて本日の予約状況です。
【残り3名様(新患の方1名様)まで】
となっております。

受診をご希望の方は急いで0798-38-8455までお電話ください。

2017年1月18日(水)整骨院の予約状況

病は気から

腰下肢痛を訴える椎間板ヘルニア患者84名を対象に、画像所見、理学所見、心理テスト(MMPI)と手術成績との関係を調べた結果、手術成績と最も関係が深かったのは、画像所見でも理学所見でもなく心理テストだったことが判明。
http://1.usa.gov/qMXXcm

先述した通りです。

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。