先日受診された30代女性の患者さん。
寝違いで顔を右に向けることができないということでしたが、お話をしっかり聞いていると仕事を始めてからかれこれ20年近くずっと肩こりで悩んでいるとのことでした。

肩こりをどう対処していたかをお尋ねすると、2週間に1回、マッサージ屋さんでマッサージを受けていると。

触診させていただいたところ、すでに肩のあたりに「もみだこ」と言われるかった〜〜〜いしこりのようなものが。。。。

これがこりを呼ぶんですよね。

強い、もしくは長時間のマッサージが肩こりを作っていることを説明させていただき、まずは辛い期間を辛抱し、脱・マッサージして正常な状態に持って行くことで肩こりも改善されると説明させていただき、ご納得いただけました。

マッサージの全てを否定するわけではありませんが、本来は適切な時間と強さというものがあります。

しかし、治療としてのマッサージならその適切な加減で治療家がやるのでまだいいのですが、無資格のところや、店舗展開していて「とりあえずたくさん患者さんが来ないと経営できない」という院などは、どうしても患者さんの希望時間、患者さんの希望の強さでマッサージしてしまうため、治らないどころか、悪くなっていくのです。

肩こりでも腰痛でも、本気で治したいなら、まずはマッサージから脱却しましょう。

さて本日の予約状況です。
【残り4名様(新患の方2名様)まで】
となっております。

受診をご希望の方は今すぐ0798-38-8455までお電話ください。

2017年1月25日(水)整骨院の予約状況

痛みよりも思考や感情が重要

■イギリスの腰痛診療ガイドラインは心理社会的因子について次の4つの事実を指摘している。

(2)心理社会的因子は自覚症状や他覚所見よりも慢性化の危険因子である。
http://bit.ly/nfz2B2

我々医療関係者が傷病を評価する際、「痛み」というのはあまり重要視しません。
ということは、痛みがあるからすべてダメというわけではありません。
よほどのことがない限り、痛みがいきなり消えることはありません。
痛みは徐々にひいていきますので、残っている痛みよりも、マシになったことにフォーカスしてください。

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。