おはようございます!松村です。

土曜日は当院に外傷治療の権威のふじい整骨院の藤井先生をお招きし、同業の勉強仲間の先生と外傷治療の勉強会を開催しました。

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷を仕事として診ていいのは医師か柔道整復師(整骨院・接骨院の先生)だけと法律で定められております。
手や足を挫いた、肉離れになったという場合はすぐにご相談ください。

さてさて昨日は柔道の全日本選手権の近畿予選がありました。
当院の患者さんが4名出場。
2名が勝ち上がり全日本選手権出場を決めました!
全日本選手権は、全国、全階級の柔道家の中からたった40名ほどしか出場できない、全日本選手権で優勝するのはオリンピックで金メダルを取るよりも難しいと言われている大会。
出場するだけで名誉なこの大会に、2名のうちの一人はなんと6年連続6回目の出場となります。
 
おめでとう!
本戦もテレビに映るまで頑張れ〜!

さて本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 14:00→1名
  • 16:00→1名
  • 17:00→1名
  • 18:00→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

(院長受診をご希望の場合は前日までにご予約ください)

再診さんの予約可能人数

  • 残り5名様

 
となっております。
受診をご希望の方は今すぐ0798-38-8455までお電話ください。

2017年3月6日(月)整骨院の予約状況

私が交通事故治療を積極的にアピールしない理由

■自動車事故後に慢性疼痛を訴える335名を「他人の過失と認識」群と「他人に過失なし」群に分けて医療記録を比較した結果、前者の自己申告は腰痛や頚部痛の既往歴とは2倍超、心理的問題の既往歴とは7倍超の不一致が確認された。
http://1.usa.gov/uq3kw9

日本の補償制度は、ある一定までは通院日数に比例して慰謝料が決まるため、痛くないのに「まだ痛い」と言って通院する人が多い。
そういう方の治療はすぐにやめにするのだが、結局違う接骨院・整骨院に通う。(接骨院・整骨院も受け入れていたら治療代は保険会社からもらえるから)
私の手は本当に困った人たちのためだけに使いたいので、交通事故治療を積極的にアピールしないのです。

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。