おはようございます、松村です。

昨日は朝から筋トレをしてきました。
効率よく筋肉に効かすためには、どこの関節をまず動かすかがとても重要になってきます。

それは日常生活でも同じです。
例えば前屈。
腰を痛める前屈動作と、腰を痛めない前屈動作があります。
ポイントは股関節。

当院では、ただ治療するだけなく日常生活動作のポイントもアドバイスさせていただいておりますのでご安心ください。

さて本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 14:00→1名
  • 16:30→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

再診さんの予約可能人数

  • 3名様まで

 
となっております。
受診をご希望の方は今すぐ0798-38-8455までお電話ください。

2017年3月24日(金)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

■AHCPR(アメリカ医療政策研究局)が作成した『成人の急性腰痛診療ガイドライン』では急性腰痛の診断について【初期評価】【画像検査】【その他の検査】ごとにエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して勧告を出している。

【画像検査】
3:単純X線検査にCBCとESRの併用は、がんや感染症の既往・37.8℃以上の発熱・静注薬の乱用・長期のステロイド服用・安静臥床で悪化する腰痛・原因不明の体重減少が存在する場合、腫瘍と感染症の鑑別に有効(確証度C)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。