おはようございます、松村です。
昨日受診された40代男性の患者さん。

「数日前から肩甲間部(けんこうかんぶ)に疼痛(とうつう)、右第2指橈側(とうそく)と第1指尺側(しゃくそく)に痺れ(しびれ)」(本人談)

という訴えで受診されました。
専門用語バリバリですね。

要するに
「肩甲骨の内側あたりがズキズキ痛んで、なおかつ親指と人差し指の一部が痺れている」
という状態です。

私の鍼灸の専門学校の同級生で、自身も院とデイサービスなどを数軒経営している先生からの相談でした。

ハイチャージ鍼灸治療整体治療

「手のしびれがむっちゃマシやわ」

と喜んでおられました。
同業の先生を治療するのって、結構緊張するんですが結果が出てよかったです。

さて本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 14:00→1名
  • 15:00→1名
  • 16:00→1名
  • 17:00→1名
  • 18:00→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

再診さんの予約可能人数

  • 3名様まで

 
となっております。
受診をご希望の方は今すぐ0798-38-8455までお電話ください。

2017年3月28日(火)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

■AHCPR(アメリカ医療政策研究局)が作成した『成人の急性腰痛診療ガイドライン』では急性腰痛の診断について【初期評価】【画像検査】【その他の検査】ごとにエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して勧告を出している。

【画像検査】
6:馬尾症候群や進行性の筋力低下のある患者は緊急手術が必要となる可能性があるため、CT・MRI・ミエログラフィー・CT-ミエログラフィーの緊急検査を推奨する。緊急検査の実施は外科医と相談して決定すべき。(確証度C)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。