おはようございます、松村です。

さて最近流行りの猫背矯正。
実はなんでもかんでも胸を張ればいいってもんじゃありません。
人間も元々は4つ足動物。
また、人が何か手作業をする時は、手を前にして行います。
 
胸を張るといいながら肩甲骨を真ん中に寄せると、肩はあがってしまいます。
それもまた変な姿勢。
肩こりの時に硬くなってしまう筋肉を余計に硬くしてしまっています。

そもそも肩は少し前側にあって当然。
また、猫背だから肩こりや腰痛になるという科学的根拠は存在しません。

だめ押しですが、猫背を矯正するのも骨盤を矯正するのも同じなんですが、骨格だけでなく筋肉がしっかり働かないといけないため、なんやらかんやら小細工して、before & afterの写真を見せられて感激しても、すぐに元に戻ってしまうのです。
 
ちょっと毒舌っぽくなりますが…

猫背を本当に気にしているのなら、安物の整体を受けるくらいなら、ボディビルダーがトレーナーをしているパーソナルジムで筋トレの指導を受けたほうがよっぽど姿勢がよくなります。

宴会の出し物レベルの手品を、あたかも超常現象のように演出する治療家、治療院が多いのもまた、しょーもない技術が出回ってしまう原因でもあるのですが。

ぜひ一般の方々はそういうものに騙されないで、被害に遭わないで欲しい、本当にそう願っております。
 
最近流行りの「猫背矯正」にかなり疑問を感じたので少し書かせていただきました。
 
 
さて本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 14:00→1名
  • 15:00→1名
  • 16:00→1名
  • 17:00→1名
  • 18:00→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

再診さんの予約可能人数

  • 残り3名様まで

 
となっております。
受診をご希望の方は、0798-38-8455までお電話ください。

2017年4月7日(金)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

■AHCPR(アメリカ医療政策研究局)が作成した『成人の急性腰痛診療ガイドライン』では急性腰痛の診断について【初期評価】【画像検査】【その他の検査】ごとにエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して勧告を出している。

【画像検査】
13:椎間板造影(ディスコグラフィー)は侵襲的な検査である上にその解釈も曖昧なため、急性腰痛患者には推奨できない。他の非侵襲的検査(CT・MRI)を行うことで、椎間板造影による合併症は回避可能である(確証度C)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。