おはようございます、松村です。

実は私、かなりのインドア派。
休みの日は本ばっかり読んでいます。
読書家の方はおわかりだと思うのですが、本のストックがないと不安になるんですよね。
なので日曜日に阪神西宮駅にあるブックファーストでストック分の本を買ってきました♪これで安心です!

さて昨日受診された30代女性の患者さん。
昨日の朝ギックリ腰になり、前屈みの状態から腰を伸ばせなくなったそう。
もちろん、前屈みの姿勢のままご家族に連れられて受診。

お話を聞くと、1年前に出産してから腰が痛くて「産後骨盤矯正」と言ってる治療院に回数券を買ってまで通っていたそうです。
結局、全然良くならなかったばかりか、今回こういう結果に。

身体を診させていただくと、妊娠時に必ず悪くなってしまう筋肉がほとんど回復していません。
このまま放置しててよくもまあ「産後骨盤矯正」などと言ってるものです。

かなり時間のかかる症状ですが、とりあえずは痛みがキツいためそれを取り除くことからスタート。

少し時間はかかりましたが治療後立っていただくと

「あ〜、動ける〜」

とホッとしておられました。
産後の腰痛そのものの原因も、今回のギックリ腰の原因も同じところでした。
産後は治療だけでなく、適切な時期からエクササイズをしなければいけません。
ベルト巻くだけ、マッサージと何が違うのかわからない整体や矯正などは無意味です。
医学をしっかり勉強していればわかることですので、医学的知識のある治療院に行くようにしてください。
 
 
さて本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 15:00→1名
  • 16:00→1名
  • 17:00→1名
  • 18:00→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

再診さんの予約可能人数

  • 残り1名様まで

 
となっております。
受診をご希望の方は、今すぐ0798-38-8455までお電話ください。

2017年4月12日(水)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

■AHCPR(アメリカ医療政策研究局)が作成した『成人の急性腰痛診療ガイドライン』では急性腰痛の診断について【初期評価】【画像検査】【その他の検査】ごとにエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して勧告を出している。

【その他の検査】
17:急性腰痛患者の評価に体表EMG(筋電図)とF波テストは推奨できない(確証度C)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。