おはようございます、院長の松村です。

たま〜〜〜〜に、首をさすりながら

「事故なんやけど〜」

と敬語も使わずに、予約も入れていないのにいきなり院に入ってくる人がいます。明らかに慰謝料目的とわかります。

通院日数に応じて慰謝料が上がるのを誰かに吹き込まれたか、元々知っていたのか…

最近は「交通事故専門」なんて掲げてる接骨院・整骨院も多いですし、そういうところがなるべく通院させようと「負担金0円」とか通院日数に比例して慰謝料が上がるみたいな情報を垂れ流しておりますが、正しくはありません。

私は、事故で怪我をして本当に困っている人は助けたい。
でも、私利私欲のために制度を利用するのは許せません。
しかも、自賠責に関しては税金です。
我々の業界にも私利私欲のために制度を利用する人が多く、なおかつそれを求める人も多いから、今は本当に怪我で困っている人が、ちゃんとした接骨院・整骨院に受診することに色々と障害が出ています。

我々柔道整復師は、交通事故専門ではありませんし交通事故についてなんら厚生労働省から認可をいただいているわけでもありません。

ただ、事故で被害に遭われた方にとって通院しやすい制度になっているだけです。

過失割合によっては負担金ゼロではなくなりますし、必ずしも「通院日数×○○円」で慰謝料が計算されるわけではありません。

あぶく銭はすぐなくなります。
我々柔道整復師も自戒しなければなりませんし、一般の方も「せっかくちょろっとオカマほられたし、人身にして小遣い稼ぎしよか」はおやめくださいませ。
 
さて本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 18:00→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

再診さんの予約可能人数

  • 空きなし

 
本日はもうほとんどいっぱいです。
受診をご希望の方は明日5月2日(火)か、5月6日(土)のご予約をお取り下さい。

2017年5月1日(月)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

患者への情報

AHCPRの『成人の急性腰痛診療ガイドライン』が勧告している急性腰痛の治療について、【患者への情報】【薬物療法】【保存療法】【外科手術】に分けてエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して紹介していきます。

【薬物療法】
1:アセトアミノフェンは安全性が高く急性腰痛患者の治療に許容できる(確証度C)

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。