おはようございます、松村です。

副院長の本村先生が診ている患者さんにシーバー病の男の子がいます。

※シーバー病についての詳細は、私が学んだ専門学校の整形外科学講師だったドクターがされているクリニックのページをご覧ください。
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/10sever.html

基本的に、痛みが出ている状況では安静が基本となります。
もちろん、その安静期間をなるべく短縮するために我々が存在するわけですが、魔法使いではないので1回や2回で痛みを無くして走り回っても全然大丈夫!なんてことにすることはできません。

安静にする時はする、治療を受けるべきタイミングで受けるなど、患者さん本人、親御さん、そして我々3者が協力し合わないと治りにくくなります。

現在受診されている患者さんはとても協力的で助かっております♪
少しずつ、ですがよくなっていって欲しいですね。
 
さて本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 15:00→1名
  • 16:00→1名
  • 17:00→1名
  • 18:00→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

再診さんの予約可能人数

  • 残り3名

 
となっております。
受診をご希望の方は急いで0798-38-8455までお電話ください。

2017年5月10日(水)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

患者への情報

AHCPRの『成人の急性腰痛診療ガイドライン』が勧告している急性腰痛の治療について、【患者への情報】【薬物療法】【保存療法】【外科手術】に分けてエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して紹介していきます。

【薬物療法】
5:筋弛緩剤は急性腰痛の治療において選択肢の一つになる。プラシーボより有効だろうがNSAIDを上回る有効性は示されていない(確証度C)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。