おはようございます、院長の松村です。

最近受診された大阪府在住の患者さん。
慢性的な腰痛とのことで、かれこれ10年はもうずっと腰が痛いとのことでした。
しかしお話をお伺いしているうちにわかったことは、治す気があまりないということ。

「痛くても別に動けたらそれでええですわ」
「治療院ってとりあえずもんで痛みをやわらげるとこでしょ」

問診の際にそんなことを言われました。
なぜそう思うようになったのかを掘り下げて聞いてみると…

「10年ほど前から家の近くの整骨院数軒回ったけどどこも電気を当ててマッサージするだけ、整形はレントゲン撮るだけ、整体も結局整骨院のロング版(揉む時間が長い)だけだった」

とのことでした。
そりゃそう思い込んでも仕方ないな〜と思いつつ、

  • 10年も悪いままだったので一発で良くなることはない。しかも、うちはマッサージはしない。原因はすでに特定できているのでそこをじっくり改善していく治療と生活指導をさせていただく。
  • マッサージして欲しいのなら、あんまマッサージ師の国家資格を持ったマッサージ院に行く。

この二つを提案し、選択していただくことに致しました。

そのあたりから、問診をしていてもめんどくさそうに私の質問に答えていたのが、真剣な表情に変わっていきました。

治療後、生活指導をさせていただくと

「しっかり通います!」

と仰いました。
実はすでにもう数回受診されていますが、腰痛の症状はすでに半減しています。

多くの整骨院も、経営もいいですけどもう少し患者さんに寄り添っていただきたい、そうするとわざわざ大阪府(大阪市内ではない)から電車に1時間も乗ってうちまで来る必要もなくなるのにと思いました。

さて本日の予約状況ですが…

申し訳ございません、すべて埋まっております。
土曜日に受診をご希望の場合は、なるべく2週間前までにご予約をお取り下さい。

2017年6月10日(土)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

保存療法

AHCPRの『成人の急性腰痛診療ガイドライン』が勧告している急性腰痛の治療について、【患者への情報】【薬物療法】【保存療法】【外科手術】に分けてエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して紹介していきます。

15:靭帯や硬結部への注射の有効性は証明されておらず侵襲的なため急性腰痛の治療に推奨できない(確証度C)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。