おはようございます、院長の松村です。
先日、私のFacebookでつながっている友人が四十肩になったと投稿しておりました。
コメント欄は予想通り「〇〇が良いよ」「◇◇で治った」「△△したらダメだよ」という、親切心からくるアドバイス。

詳しくは後日ブログに書かせていただこうと思いますが、どれも正解でどれも間違い。

というのも、四十肩、五十肩と一括りで言っても、それら自体が本来の傷病名ではありません。
それぞれ悪いところが異なり、そしてそれぞれに「時期」があります。

一番わかりやすいのは

「安静にしたら治った」vs「痛くても我慢して動かしてたら治った」

ですね。
これも時期で安静か動かすかが変わります。

悪いところと時期で、やらなければならないこと、やってはいけないことが変わるのです。

だから我々プロに任せたほうがいい。

ただ、四十肩、五十肩はこういう情報があまりに多いので、「〇〇してください」と治療法を指定されることも多いです。
それが適切なら言われなくてもそうしますが、そうでない場合はいたしません。

治療法を指定せず、自身の今の症状やいつから発症したかなどをしっかり思い出し、それだけを伝えるようにして、思い込みは捨ててください。

重要なのは治療法ではなく、適切なタイミングで適切な治療ができるか、なのです。

それでは本日の予約状況です。

新患さんの当日予約の状況

本村副院長の空き状況

  • 16:30→1名
  • 17:30→1名
  • 18:30→1名

松村院長の空き状況

  • 空きなし

※初診の方で院長希望の場合は、必ず前日までにご予約をお取り下さい。

再診さんの予約可能人数

  • 残り1名様まで

 
となっております。
受診をご希望の方は急いで 0798-38-8455 までお電話ください。

2017年6月14日(水)整骨院の予約状況

成人の急性腰痛診療ガイドライン

保存療法

AHCPRの『成人の急性腰痛診療ガイドライン』が勧告している急性腰痛の治療について、【患者への情報】【薬物療法】【保存療法】【外科手術】に分けてエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して紹介していきます。

18:硬膜外ブロックは保存療法で神経根症状の改善が見られない場合、手術を避けるための緩和療法として用いることができる(確証度C)。
http://1.usa.gov/uhlYSO

お休み中のご予約はインターネット予約をご利用ください

▼Web予約はこちらからどうぞ
インターネット予約はこちらからどうぞ

*当日のご予約はインターネットからはお取りできません。
本日の受診をご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

▼お電話でのご予約はこちらからどうぞ
0798-38-8455

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約ページからご予約をお取り下さい。
なお、お電話の場合は予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。