こんにちは。院長の松村です。
院長ブログ『「私の腰痛は痛み止めが効かないほどひどいの?」と不安を感じている人に知ってほしいこと』を更新しました。

腰痛は当院が最も得意とする症状の1つですので、腰痛で受診される患者さんはとても多いです。
特に最近はテレワーク(リモートワーク)で、ご自宅でのデスクワークが増えたことで腰痛で受診される患者さんが増えております。
そんな中、とりあえず家にあるシップを貼って、あまりよくならないから家にある痛み止めを飲んで、それでも腰痛が治らないから整形外科に行って、胃薬とともにロキソニンを処方されて飲んでも腰痛が治らなくて、
「え?こんなに薬飲んでるのに治らない腰痛って、もしかして私の腰ってむちゃくちゃひどい腰痛なんじゃ?」
「手術しないと治らないの?」
「もうスポーツとかできないの?」
と不安になってしまって、色々と探しているうちに当院に辿り着かれたという方がかなりの人数おられます。
ということで、今回はなぜ痛み止めが効かないのか、そして、なぜ腰痛のときに痛み止めを飲まなくてもいいのか、そして、効かない痛み止めを飲み続けるリスクについても解説させていただきますので、現在腰痛でお悩みの方や、痛み止めを服用されている方はぜひお読みくださいませ。


『「私の腰痛は痛み止めが効かないほどひどいの?」と不安を感じている人に知ってほしいこと』はこちらからどうぞ
「私の腰痛は痛み止めが効かないほどひどいの?」と不安を感じている人に知ってほしいこと

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

Author
インターネット予約はこちら
電話予約はこちら