西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

兵庫県西宮市にある「まつむら鍼灸整骨院」院長のブログです。整体、鍼灸、ケガの治療、スポーツ選手のコンディショニング身体の事は当院にお任せください!

*

あまりナメないでいただきたい。

   

こんばんは。

いきなり、ちょっと怖いタイトルですみません。

あ、西宮市のまつむら鍼灸整骨院、院長の松村です。

本日、非常に不愉快な出来事がありました。

先に書きますね。

ナメんなよ、バカヤロウ、ニャー!

舐めネコ画像

 

さて、本来、こんなことをブログに書くのは事業としてはダメなんですが、今後、こういう不愉快な思い、そして他の患者さんに迷惑がかからないようにするため、今から公開するような非常識な方々が、なるべく当院に関わらないでいただけるために書かせていただきます。

 

ことの発端は今日の朝です。

 

当院は11時から受付ですので、朝の準備のために10時30分頃には院に入ります。

 

朝9時に

 

「ホームページを見て電話しました。本日、予約したいのでお願いします」

 

と入っている。

 

ホームページを見たなら、「予約方法・受付時間・アクセス」のページに、受付時間中にお願いしますと書いてありますし、その受付時間も同じページに書いてあります。

 

こういう場合、本当にひどい急性症状で、そんなことを考える余裕がない位か、もしくはワガママな人間かのどちらかになります。

 

で、11時18分にまた着信。

 

かなりしんどそうな声で、予約が取りたいとのこと。

 

あ〜、結構ひどめの方かな?と思いながら電話対応。

 

今すぐの受診を希望されましたが、予約状況的にどうしても無理でしたし、

 

しかも

 

「何時でも良い」

 

ということだったので、じっくりしっかり診ることができる時間の16時30分を提案。

 

結局無理とのことで(さっき何時でも良いって言ったのにと思いながら)、ちょっと他の患者さんとかぶるけど、重傷かもしれないから仕方ないと思い、30分だけ早めて16時を提案。

 

それも無理、今すぐいけないか、ギックリ腰になってるんだと言われたのですが、予約状況が今すぐはどうしても受け入れできなかったのでお断りすると、「また電話します」と電話を切られました。

 

で、11時35分、また同じ方から電話。

 

「やっぱりお願いします」

 

とのこと。

さっきよりなんだか声に元気がある。

 

この時点で、15時30分にギックリ腰の治療の方(3回目)が1名、17時に違う症状で受診されている方が1名予約が入っておりました。

 

で、16時を希望されたので、16時予約。その際

 

「ギックリ腰ですね?」

 

と確認すると、

 

「はい、そうです。まあそんなたいしたことはないんですけどね」

 

その時点で私は少しカチンときました。

 

だって、「ギックリ腰で・・・」とかかなりしんどそうな声で言ったから、私は無理して30分早めたわけです。

 

もしかしたら、先に入っていた患者さんに「ちょっと待っててくださいね」とか色々迷惑をかけるかもしれないけど、そこはギックリ腰同士、事情を説明して理解していただこうとか思いながら。

 

たしかに「ギックリ腰で・・・」と言っただけで、「むちゃくちゃひどいんでなんとかしてください」までは言ってません。

 

こちらが勝手にそう解釈してしまったわけなんですがね。

 

でも、あまりにひどい。

あげく、「あまりたいしたことはない」だと?ふざけんなコノヤロウ!

あっと、少々取り乱してしまいました。

 

ホントはその時点でお断りしていたら良かったのですが、受け入れてしまったんですね。

で、16時・・・・

・・・

・・・

・・・

 

来ません。

で、少しすぎて電話が。

 

「10分くらい遅れます」

 

16時05分くらいの時点で10分くらい遅れるって、どういうこと?

 

それは16時10分に着くのか、それとも16時15分に着くのか?

 

というか、そもそも、16時前の時点で電話をしてこいという話です。

 

予約は16時、しかも自分がワガママを言って30分早めた時間。

 

17時からはすでに予約が入っています。

 

これが、16時30分の予約なら、問診終了後に、17時から予約を入れられている患者さんの治療にあたり、新患の方はハイチャージをあてていただろうから、上手くやりくりして、どの患者さんも待ち時間もなにもなくスムーズにいったわけですが、この方のワガママで16時にしたあげく遅れて、しかも16時過ぎから問診、検査、治療だと、下手すると17時からの患者さんをお待たせしないといけない可能性があります。

 

ワガママ通して、あげく自分のワガママで決めた時間に遅れてくる人間のために、ちゃんと予約を取って時間通りにくる普通にちゃんとしている患者さんに迷惑をかけることなど、絶対にできません。

お断りさせていただきましたが、ふてくされた返答。高校時代の部活の後輩がこんな返答したら顔面の形、多分原型がなくなります。

が、もちろん、こらえて電話を切りました。

 

別に絶対に時間に遅れるなとかは言いません。

 

人は完璧じゃないので、事前に連絡いただければ対応できる時は最大限対応させていただいております。

 

ただ、一部の非常識な人間のために、当院が良いと言っていただき通院している患者さんに迷惑がかかってしまうことは絶対にしたくありません。

 

それでなくても当院は結構ひどい症状の方が多いです。

 

通院して回復し元気になっておられる方も、それまでの当院とのお付き合いの歴史で、当院のルールを守っていただき、通院されています。

 

当院の患者さんは、良い方が非常に多いです。

 

気遣いができすぎるがゆえにストレスがたまったり、身体に無理がかかったり。

 

つい、自分のことよりも他のことを先にやってしまうような、そんな方が多いんです。

だからこそ、せめて当院を利用される際は、自分の事を最優先にして欲しい。

そう思って治療に当たっています。

だからこそ、今回のような、本当に身勝手で非常識な人間のために、当院の患者さんが迷惑になるようなことはあってはならないし、私は絶対にそういう非常識な人から当院の患者さんを守らないといけないと思っているんです。

 

そうでなくても、いつもそういう身勝手で非常識な人のためにストレスをためておられたりするのですから。

 

院を経営する以上、売上をあげるために色々と我慢しないといけないこともあるのは、私も一応経営者に端くれですのでわかっています。

 

が、、、

 

あまりナメたマネをしないでいただきたい。

 

このブログを閲覧される方というのは、同業者の先生、もしくは当院の患者さん(結構たくさんの方に読んでいただいております)、そしてネットで検索し、当院のホームページにたどり着き、そしてブログを覗いてみたという、もしかしたら受診するかもという方だと思います。

 

当院を受診しようかどうかお考えの方にお願いです。

 

当院は、私の方が先生だからエラいなどとは思っていない代わりに、患者さんを変にお客様扱いし、なんでもかんでも要望を聞き入れるような、そのあたりに普通にある、保険証出してワンコインでマッサージをしてもらえる整骨院ではありません。

 

患者さんと私は対等な立場だというスタンスです。

 

「お金払ってんだから、俺は客やろ!」

 

とか

 

「客が来るおかげでお前はメシが食えるんだろ」

 

というような考え方の方は、決して当院に来ないでください。

そんな人間の声を聞いたら、耳が腐ります。

身体を診てしまったら、目が腐ります。

触ってしまったら、手が腐ります。

 

そして、何より、当院の患者さんと、まだ当院に受診したことはないけど、たくさんの、常識的でちゃんとしている方々に多大な迷惑がかかります。

 

非常識な方は、肩こりとかを保険で請求している非常識な整骨院を受診してくださいね。

治るかどうかは別として、予約しないでいつでもいけるし、結構ワガママも聞いてもらえますよ。

 

あ〜、こういうの書くと、また

「ここの先生怖そう」

って言われるんですよね〜(- -;)

普段は全然普通です(^-^)

でもね、やっぱり最後に書かせてください。

 

ナメンナヨ、バカヤロー!

 

以上。

 - 当院の考え方, 院内のこと , , , , ,