西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

兵庫県西宮市にある「まつむら鍼灸整骨院」院長のブログです。整体、鍼灸、ケガの治療、スポーツ選手のコンディショニング身体の事は当院にお任せください!

*

全国高校総体柔道大会兵庫県予選に行ってきました②

   


こんばんは、西宮のまつむら鍼灸整骨院の松村です。

さて、前回の記事「全国高校総体柔道大会兵庫県予選に行ってきました①」の続きです。

 

団体戦の結果はなんとなんと残念なことにベスト8止まり。

色んな諸事情が重なった結果で、指導者だけの責任ではないですし、今後OBも含め強化に協力していかないといけないのですが、さすがにこの結果を目の当たりにすると、心の奥底からフツフツとやり場のない怒りが湧いてくるのも事実。

優勝は神戸国際大附属高校、準優勝はスーパー高校生阿部一二三くんのいる神港学園でした。

この一二三くんですが、彼が中学2年くらいの頃までちょくちょく稽古してました。
まあ同年代離れした強さでしたので、彼にはひとつだけアドバイスをしました。

「かっこいいサイン考えておけよ」

と。

残念ながらそのアドバイスは覚えていないようで、あまりかっこよくないサインをテレビか何かで書いていましたが。

それはさておきトーナメント、ちょこっとだけ書いてました。

IMG_9239

準優勝の神港学園との戦いだったのですが、正直地力が違いすぎました。

 

三位の育英高校も三位ではありましたが、準決勝は神港学園と良い勝負。

実は育英高校の監督は、出身高校は違えど同級生で仲の良い先生がされているので、育英も密かに応援してました。

育英の監督とは

「準決勝で当たりたいね」

と言ってたのですが叶わずでした。

 

最近は少し低迷が続いていますが、実は報徳学園柔道部は、昭和7年創部の創部80年以上になる伝統的な部なんです。

実は大会のパンフレットの一番最後には、昭和27年開催の第1回大会からの記録があるんです。
今年は64回です。
私が3年生の時の大会は第42回なんですね〜

報徳の初優勝はなんと昭和29年の第3回大会、この時は全国でベスト16だったとのこと。
ざっと報徳に赤〇印を入れてみました。

IMG_9241

1ページ目の22回大会まででどんなけ優勝しとんねんって感じですね。

ちなみに昭和32年には全国優勝もしております。

昭和37年には全国3位にもなっております。

IMG_9242

2ページ目、昭和53年から平成5年までかなり優勝が空いてますね。

ちなみに平成元年から女子の大会もできましたが、初代王者は私が以前コーチをしていた夙川学院。
なんと夙川は全国大会の初代王者でもあります。ちなみに第2回の全国も優勝してますね。
今の夙川の監督ではないですが、この時代の監督の先生はいわゆる「名将」と言われる方で、私の柔道指導の師匠でもあります。

そしてこの2ページ目最後の優勝は我々の学年だったりします(^-^)
ちなみにこの時は全国ベスト8でした。

未だ報徳はこの時の記録を抜いておりません。
ぜひ後輩達にこの記録を抜いて、昭和37年以来の全国三位、昭和32年以来の全国優勝をしていただきたいと思います。

IMG_9243

3ページ目は一度優勝と準優勝がある以外はほとんど3位ですね。

IMG_9244

最近では3年前、2年前と連覇しました。

なんと今までで優勝20回ほどしてます。

開催数の三分の一を報徳が占めているんですね。

最近は我々の頃と違って勉強もしっかりさせるようですので、阪神間の中学生で強い子は報徳に入るべきだと思います。

監督も小川直也さんや吉田秀彦さんを輩出した名門明治大学出身の先生で、指導能力も高いとても良い先生ですし、コーチの先生は大学を主席卒業するくらい勉強のできる先生。もちろん二人とも報徳柔道部OBです。


とまあ、団体戦はこんな感じでした。

日曜日に個人戦にも行ってきましたので、それはまた次回書かせていただきます。

 


 - 柔道 , ,