【フルマラソン完走 & サブ4達成用】コンディショニング & テーピング – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

【フルマラソン完走 & サブ4達成用】コンディショニング & テーピング

こんばんは、兵庫県西宮市のまつむら鍼灸整骨院の松村です。

さてさて、先週は神戸マラソンがありましたね。
マラソンするには暑い中、当院の患者さんは全員完走されました。
さすがに自己ベスト更新、とまではいかなかったですが。

 

そんな中、57歳男性の方がフルマラソンに初チャレンジ!

 

今まではハーフマラソン(20km)しか走ったことがなく、初めての挑戦のため25km走ったところ腰と足を痛めて当院を受診したのです。
腸脛靱帯炎だったのですが、それ自体の痛みは軽度だったためすぐに改善したのですが、なんせ人生初マラソンなため、継続してコンディショニングとして治療を続行。

 

そしてレース前日。
当院のアスリート御用達の必殺コンディショニングをしました。

 

私が柔道をやっていた関係で柔道選手がよくきます。
結構全国上位級が受診されるので非常にありがたいのですが、その選手たちもみんな喜ぶコンディショニングがあります。

そして何より、当院のマラソンランナーはこのコンディショニングで全員自己ベスト更新!
しかも、それだけでなく私と同業の先生もサブ4達成、とかなり良い結果を出しまくってるものです。

 

その方法とは・・・・・

 

ハイチャージによって細胞を活性化させ、リカバリー能力(回復力)を最大限までUPさせ、

 

鍼灸治療によって筋肉と経絡のバランスを整え、

整体治療によって身体(骨格)のバランスを整えることで、

無理のないフォームで走り、なおかつなるべくスタミナがもつようにするのです。

治療効果をレース当日まで維持するために、テーピングをします。

その基本的なテーピングセットがコチラ↓
img_5858

これが基本となり、あとはその方が腰痛や腸脛靱帯炎、鵞足炎、足底筋膜炎などがあればそれらに合わせたテーピング、すでに何回もレースを経験しているランナーなら、30kmをすぎたあたりで必ず痛む筋肉や痙攣する(つる)筋肉へのテーピングを足していきます。

このテーピングは固定しないので、走っている時には一切違和感を感じません。
当院では、長距離を走る時、そして本番のレースの時に貼っています。

話を戻しまして、57歳マラソン初挑戦の患者さんもコンディショニング後にしっかりテーピングを貼らせていただきました。
当初予定していた制限時間ギリギリよりも早い5時間50分のタイムで完走。
いや〜、57歳という年齢でチャレンジする姿勢が本当に素晴らしいです。

今年最後にまたフルマラソンに挑戦するとのこと。

「今度は5時間切りたい」

とすでに目標を掲げておられていました。
競技レベルに関係なく、目標に向かって頑張るランナーをサポートできるのは私も本当に楽しいです♪
せっかくなので4時間30分くらいになるようにサポートしていきたいと思います!

マラソン初挑戦される方や自己ベスト更新をしたいという方は当院にご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)