初めて当院を受診しようとお考えの方に、ご協力のお願いです。

こんにちは、兵庫県西宮市のまつむら鍼灸整骨院院長の松村です。

今回は、初めて当院を受診しようとお考えの方に、ソーシャルフットボールへの支援のお願いです。

少し長くなってしまいますが、ぜひ受診前に最後までお読みいただければありがたいです。

 

皆様は「ソーシャルフットボール」という名前をご存知でしょうか?
多分、ほとんどの方が聞いたことがないと思います。

 

パラリンピックをはじめ、最近はテレビでブラインドサッカーも取り上げられ、身体障害者スポーツはかなり日の目を見ております。

一流企業も、ぶっちゃけ自社の企業イメージアップのために、そういうところへのスポンサーをしております。

腕がない、足がない、目が見えない、聞こえない・・・など、たしかに大変です。
そして、我々健常者にもその大変さが共感しやすい。

だからこそ、人の目も集まりやすいという側面があります。

ところで、障害の分類をご存知ですか?

「身体」「精神」「知的」

この3分類です。
身体障害にはまた5つほどに分類されます。

パラリンピックの対象は「身体」と「知的」です。

ソーシャルフットボールというのは、精神障がい者の方のフットサルのことなんです。
とまあ、私もえらそうに書いておりますが、数年前までは詳しく知ることもありませんでした。

きっかけは、ソーシャルフットボール協会の理事の真庭さんが治療に来られたこと。

真庭さんは精神科の看護師をされており、同じ医療人として色々お話をしているうちに、この活動について教えていただきました。

毎年、「ソーシャルフットボール関西大会」というものを開催している、そして今後2年に1回は全国大会も開催したいというお話を聞かせていただきました。

知り合った頃は、ちょうど第3回ソーシャルフットボール関西大会の準備をしようかという頃で、一番の問題は「お金」でした。

会場を借りるお金すらないので、某大学の体育館をそこの学生に借りていただき(試合をするのは内緒で)、そこで開催するという状況でした。

しかし大学側にバレてしまったことで会場探しから始めないといけない状況でした。

 

そこまでまず、スポーツ系の試合の典型的なパターンで攻めようということになりました。
大会のパンフを作り、そのパンフに協賛広告を出していただこうというもの。

我々の業界の先生は、こういうことに尽力してくださる人も多かったので、たくさんの協賛金を集めることができました。

そして、このまま我々健常者が障がい者スポーツをサポートしているのは、あまりに普通すぎる、そう思いました。

何か面白くできないか?

世の中の仕組みを変えるきっかけになるような、そんなのはないかと思いました。

私の友人であり、今回私の院の内装デザインをしてくださった矢根氏が、ビジネスライフデザインという障がい者就労支援A型事業所を経営していましたので、パンフレット作成や大会の細々した準備などを、ビジネスライフデザインの利用者さんにやっていただくことにしました。

これで、

 

【障がい者が障がい者をサポートする】

 

という図式を作ることができました。

※ちなみに現在、ビジネスライフデザインさんには、院のニュースレター制作をお願いしております。たくさんの同業の先生にも利用いただいておりますが、患者さんからの評判もかなりいいです。すでに健常者である我々整骨院の先生の経営を、障がい者の方々がサポートしております。

 

資金も集まったことで、第3回ソーシャルフットボール関西大会は高槻市にあるザバスの施設で開催することができました。

また、救護は私に依頼がありましたが、大阪開催であること、そして私も以前は(社)兵庫県柔道整復師会という公的団体に所属していましたので、公益社団の運営に色々と悩みがあることを知っていましたので(知っている人は知っている50%ルール)、障がい者スポーツの救護なら公益性もあるだろうということで、大阪府柔道整復師会に話を持っていきました。

副会長の川口先生は、開業前に知り合い、私が開業する際に色々と相談に乗っていただいていた先生でしたので、川口先生に相談させていただきました。
(ちなみに大阪府柔道整復師会現会長は報徳柔道部の大先輩です)

理事会もパスし、救護をしていただけました。

第4回は京都開催でしたが、私の勉強会の仲間に当時の京都府柔道整復師会の理事の、京都市西京区上桂のあやた接骨院院長の綾田先生がおられたので、綾田先生にお願いしてこちらも見事救護のご協力をいただけました。

第5回は滋賀県。
こちらも私が柔道の大会に出ていた頃に知り合いになった滋賀県柔道整復師会会員であるました接骨院院長の真下先生に連絡を取り、救護の協力をしていただきました。

そして今年は私の地元兵庫県での開催。
すでに非公式(と言いながらここで書いてプレッシャーを与えます)ではありますが、兵庫県柔道整復師会の理事の先生にはお願いしております。
大阪、京都、滋賀が協力できて、兵庫が協力できないはずはない、と私は期待しております。

 

ただこの協賛広告って、ま〜〜〜〜〜〜〜〜ったく広告効果はないんです。笑

ほぼ寄付。

もちろん、広告を出す我々はほとんど寄付のつもりでお金を払っているのですが、それだと忍びない、ちゃんと何かをお返ししたいという思いが真庭さんにはありました。

 

そこで今年、初めての試みでクラウドファンディングで資金を集めようということになりました。

それがこちらです↓

正直、まだ目標金額を達成できておりません。

リターンに、私の院の初診時の治療が入っております。
当院の初診料は本来8700円ですが、リターンだと1万円です。
もちろん、私には一銭も入りません。

もしこれから、私の院を受診しようとお考えなら、ぜひ1300円だけ寄付するつもりで、クラウドファンディングのリターンを購入していただけないでしょうか?

私にお金が入らないからと言って、手を抜いたりは絶対にしませんのでご安心ください。

 

また、リターンは私の院の治療以外にもたくさんあります。

ちなみに私は真庭農園の野菜を購入しました。
西宮の方は、うちの院で野菜を受け取ることができるようにしても大丈夫です。

ぜひともご協力をよろしくお願い致します。

また、院としては大会に出場する真庭さん率いる「yarimasse大阪」というチームを応援しております。微力ながらスポンサーにもなっております。

↓本当に微力なのにユニフォームに私の院の名前を入れていただいております。
https://www.facebook.com/yarimasse2013/posts/626005410915100

こちらの応援もぜひともよろしくお願い致します。

 

↓まつむら鍼灸整骨院公式LINEアカウント はこちら
友だち追加

〜 まつむら鍼灸整骨院 〜
「正しい知識と技術をもって、患者さんの身体を正しい状態に導く」
臨床21年、のべ13万人以上の経験の院長が責任を持って診させていただきます。

インターネットでのご予約はこちら

患者さんの声はこちら

毎日の予約状況はこちら

  • 住所:兵庫県西宮市染殿町3-13
  • 電話番号:0798-38-8455(予約専用電話番号)
  • アクセス:JR西宮駅、阪神西宮駅からそれぞれ徒歩7分
  • 受付時間:
    月・火・水・金/11:00~21:00
    土・祝日/9:00〜13:00
  • 休診日:木・日
  • 初診料:2,200円
  • 治療費:6,500円

※完全予約制
※最近当日予約が取りにくくなってきておりますので、なるべく前日までにご予約をお取りください。

(柔道整復師・鍼灸師 松村 正隆監修)