油と洗剤

アクシデント キッチン ブログ
Spread the love

こんにちは。まつむら鍼灸整骨院受付の岩永です。

毎日暑いですね。みなさん体調壊されていませんか? 夏は食欲が落ちると言いますが全く落ちない(少しは落ちて欲しい)私です。避難所のマツコさんもお元気で良かったです。

みなさん料理の失敗談はありますか?

私は料理が好きではないし失敗談ばかりですが、就職して会社の寮に入り一人暮らしをしていた頃も一応自炊をしていました。

キッチンはすごく狭く、コンロも一口しかなく収納もほとんどありませんでした。なので調味料や食器洗剤などなど、とりあえず置ける所に並べて置いていました。

ある日パスタを茹で、炒めようといつもの様にフライパンに油をひいたところ、何だか分かりませんがすぐに蒸発してしまいました。匂いも何かするような。いつも油をひいても匂いもしないし何か変だなと思いました(多分思いました)。

思ったのに、何も気にする事なくそのまま茹でたパスタを入れて炒め始めました。ですが何かいつもよりフライパンにくっついて炒めにくい感じがありました。

それでも何も気にする事なく仕上げ食べ始めました。一口食べて「あれ、何か苦い。変な味がする。」。

二口食べてひらめきました。

「あ”ーーーーー!!!間違えた!油と間違えて食器洗剤で炒めてる!!」と、二口食べたところで突然やっと失敗に気づきました。何となく洗剤の味がしました。

キッチンに行って確認すると、やはりコンロのすぐ横に洗剤がありました。

そう言えばフライパンに入れたらすぐに蒸発してたし匂いも何かあった!と思い出し納得がいきました。なぜその時に「おかしいな」とちゃんと思って確認しなかったのか、食べるまで気づかないなんて自分に呆れるばかりでした。

油と食器洗剤は並べて置くものではない、とその後場所を移動しました。

本当に全く気づいていなく、無意識に食器洗剤を手に取り油と思い込んでフライパンに入れて炒めていました。無意識の行動って本当に怖いなと思いました。

みなさんも気をつけてください。笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。