クリスマス

アメリカ留学時代 ブログ
Spread the love

こんにちは。受付の岩永です。

もうすぐクリスマスですね。明日から連休なので、クリスマスパーティーはこの週末にされる方も多いのではないでしょうか。

アメリカにいた時のクリスマス、とても楽しかったです。

周りの留学仲間はみんな、暫くすると自分で部屋を借りてアパートに住んでいたのですが、私はずっとアメリカ人ファミリーと一緒に住んでいました。ご両親と、私より4歳程下の娘さんの3人家族で、みんなとても良い人達でした。

良くないファミリーにあたってしまい夜逃げをした友達もいたりしたので、私は本当に幸せ者だったと思います。夏休みには妹も遊びに来たり、卒業式には両親も来てファミリーに紹介もしました。

大きなプールとジャグジーもある、2階建てのとても大きな家でした。バスルームも私専用なのにとても広く、洗面台は2つもありました。

毎年クリスマスには、クリスマスツリー屋さん?に大きなツリーを買いに行きます。2メートル以上あるとても大きな本物の木です。吹き抜けになっている玄関の横に大きな窓があり、外からも見えるようにそこに設置してみんなで飾り付けをしました。

階段などにも飾り付けをします。ぐるっとなっていて、すごく大きな階段です(上手く言えませんが。汗)。京都の田舎で育った私には、ホームアローンとか、まるで映画の中のようでした。

ホームアローンと言えば…クリスマスの時期にシカゴへも行ったのですが、暖かいカリフォルニアとまた違い、雰囲気があってすごく良かったです。街はデパートも全てキラキラ…まるで映画の中でした。ただ夏に行った時はカリフォルニアと違い湿気がすごく、京都の夏のようでした。

クリスマスまでにツリーの下に沢山のクリスマスプレゼントを用意します。そしてクリスマス当日の朝、みんなパジャマのままでツリーの下に集まりプレゼントを開けます。クリスマスプレゼントは1人1個ではなく、5つも6つも沢山あり、みんながみんなお互いに沢山のプレゼントを贈り合っていました。

私の感想では、アメリカのクリスマスは日本のお正月みたいだなと。日本は友達とパーティー、恋人と過ごす…みたいな感じですが、アメリカのクリスマスは親戚、家族みんなが集まる時でした。クリスマスだからと閉まるお店もありました。最初はビックリしました。その代わり年末年始はお店もみんな開いているし、友達とワイワイな感じでした。

豪華な食事に、あと必ず私のホストママの手作りアップルケーキがありました。シナモンが香る、私の知っているアップルケーキの中で今でも1番の美味しさです。私が大好きだったので、帰国する前日の夜にも作ってくれて、日本まで持って帰ったくらいでした。潰れないよう、何より大事に持って帰りました。

帰国してから一度だけ遊びに行ったのですが、その時も作って待っていてくれました。

クリスマスの時期はみんな自宅や庭を飾り付けするので、夜になると街中がキラキラしていました。今は日本でも飾りをされる方が沢山いますが。

そう言えば昔…京都の実家の近くにラーメン横綱の社長宅があり、クリスマスの時期はすごい飾り付けをされ観光名所みたいになり、ものすごく沢山の人が見に来て渋滞になっていたのを思い出しました。あまりにも渋滞で迷惑がかかるからと、今はもうされていないそうですが。

いつかまた、クリスマスのキラキラ綺麗な時期にアメリカに行きたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です