消防車

ブログ 子供
Spread the love

こんにちは。受付の岩永です。

花粉症、今年は本当にキツイですね。昨日来られた患者さん、「鼻水が止まらなくて花粉症デビューしてしまったかもしれない」と仰っていました。またある患者さんは、「花粉症で苦しくて死ぬかと思った」と鍼をされに来られました。私も目が痒くてたまりません。

花粉症で大変な思いをされている方、一度花粉症の鍼をされてみてはいかがでしょうか。

土曜日、早朝から出掛けていて16時過ぎに帰宅したのですが、自宅マンション前の交差点に2人警察官が立っていました。南北の通りは「一時停止」なのですが、みんな無視で一時停止をする車はなくちょくちょく事故が起きます。危ないです。なのでたまに警察が取り締まりをしています。

またいつもの取り締まりかな思ったのですが、何となく後ろを見たら、大きなはしご車?と言うのでしょうか、を含む消防車が3台停まっていました。立ち入り禁止の規制線も張ってありました。静かで落ち着いていたので、もう終わった後だったと思いましたが、何があったのかとてもとても気になりました。

帰宅してそのまままたすぐに出掛け1時間ほどで戻ると、消防車はいなくなり、変わりに今度はパトカーが4台停まっていました。何があったんだろうとやはり気になりました。息子は「火事だ!事件だ!」と言いながらも、消防車とパトカーをいっぱい見れて喜んでいました。

余談ですが…息子、警察官(ガードマンと警察官の区別がまだできませんが)を見ると敬礼をします。笑 私も夫も何も教えていません。園であった交通安全教室の時も教えに来られていた警察官に敬礼をし、そんな息子を見て回りの子もみんな真似て敬礼をしていたそうです。先生から聞いて笑ってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です