キレイなお家

ブログ 子供
Spread the love

こんにちは。受付の岩永です。

先週末、息子の園のお友達のお家へ遊びに行って来ました。私もそのママと仲良しです。ママ、パパ2人とも来日10年のモンゴル出身の素敵なファミリーです。

いつもすごく優しいママで、見ていると反省しまくりです。私は最近怒ってしかいません。息子に「お母さん怒るの大好きなの?怒ってばっかやん。もう大丈夫?」と言われました。

一軒家だったのですがリビングにはオモチャ1つなく、子供3人いるとは思えないすごく綺麗なお家でした。全てのお部屋を見せてくれましたが全部すっきり綺麗でした。色んなお友達のお家に遊びに行きましたが、やはりみんな『オモチャごちゃごちゃ子供のいる家』です。うちももちろんそうです。壁が白いのですが息子がペンで落書きしているし、買い換えたばかりのテーブルにもすでにマジックで落書きしているし傷はついているし、私はもう発狂しまくりです。

聞いたら家を買って越して来た時に、パパがトミカやごちゃごちゃしたオモチャをみんなあげたり処分したそうです。落としたりもするし、ガンガンぶつけたり床や壁に傷がつくのが嫌だったそうです。最近集めた細かいビーズ等は散らからない様、ママでも開けられない程パパがものすごく堅く締めて瓶に入っていました。その他も色々汚れない、傷がつかない様に工夫されていました。

ここまでスッキリだと掃除も楽だし、何より見た目が綺麗なのでうちもこうする!と(勝手に)決めました。ものすごい数のオモチャ達をうちは処分できませんが、とりあえず何とか整理してスッキリ綺麗な見た目にしたいです。本当は全部捨てたいし壁紙もフローリングも全て貼り替えてピカピカにしたいところです。

夫に「まだまだまたこれからやで(今更ですが昨年12月に次男を出産しました。それで暫くお休みを頂いていました)。もっと増えるで。」と綺麗にしても意味はないと言われ、まぁその通りなのですが、家を綺麗スッキリしたい病がとまりません。とりあえずは夫の服と靴の断捨離から始めてスペースを作ろうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です