怪我

ブログ 子供
Spread the love

受付の岩永です。

下の子が2歳になりました。あっという間です。生後6ヶ月から園にも通っています。登園時大泣きしてなかなかお母さんと離れない子もいる中、うちの子は毎朝園に着いたら「ただいま〜!」と元気に笑顔で走って行きます。あ、こっちが「ただいま」なのねです。笑  上の子は年中になっても毎朝フガフガ言って大変だったので、泣かずに行ってくれるだけですごく有り難いです。

下の子は今年3回入院したりちょこちょこ熱を出したりですが、上の子は今絶賛「怪我」期です。学校の階段から友達とふざけて飛び降りて足を捻ったり。帰宅するなり珍しく「痛い痛い足が痛い!」と嘆いていました。ただの捻挫だと思うのですが1ヶ月以上経った今もまだ痛がっています。

数日前も、学童の先生から「息子が学校から学童へ来る途中に転けて顔や手に怪我をした、本来なら学校に連絡するのだけど…」と電話がありました。急いで迎えに行くと、顔の左側と手から血を流していました。近くにいた上級生のお兄ちゃんが助けてくれて学童まで連れて行ってくれたそうです。

血も出ているし怪我の手当をしなければと近くの小児科に行ったら、受付の方がすぐに先生を呼んでくれて怪我を見るなり「これは‥外科か痕の事もあるし皮膚科に」と言われ、外科が分からなかったので皮膚科に行きました。もう既に顔には園の時のお友達に引っかかれて出来た一生物の傷跡があるので、男の子とは言えやはりこれ以上顔に傷が残るのは嫌なので少しでも綺麗に治ってくれればと思います。

その他にも色々怪我が絶えません。神戸市は3歳から医療費がかかるので、これからもっと怪我も増えるだろうし他の市みたいにせめて中学生までは無料が良かったなと思ってしまいます。

とか何とか言っていますが、私も小学校の時に何度も骨折をしてはギプスを巻いたり怪我をしては頭を縫ったりと色々やっていました。なので、ま、仕方ないか〜です。笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です