新型コロナ対策と情報 – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

新型コロナ対策と情報

こんにちは、西宮市のまつむら鍼灸整骨院院長の松村です。

昨日ニュースを見ていたら、西宮市でもコロナウィルスの感染者が出たとのことでした。

対策をするには、まず正しい情報を知ることが大切。
パニックにならずにすみます。

そこで今回は、現在わかっている範囲の情報をシェアさせていただきたいと思います。

 

新型コロナの致死率は低い

なるべくなら感染したくはないものですが、たとえ感染したとしてもその致死率はとても低いものです。
日本で現在2%と言われていますが、中国では1%を切っているとかいないとか。

というのも、感染が拡がった初期はどうしても重症患者数が上がるため、致死率という数字も上がります。
よって今後は日本でも下がってくるかと思います。

要するに、危険度はインフルエンザと同じようなものだと考えてよさそうです。

SARSで約10%だったわけですから、それに比べりゃ・・・という感じですね。

とはいえ、高齢者や大人で基礎疾患(循環器系、糖尿病等)をお持ちの方の重症化の確率はあがりますので、基礎疾患をお持ちの方はかなり警戒が必要です。

逆に、19歳以下は感染しても軽症であることが多いようです。
また、子供から大人への感染は今のところ確認されていません。

 

新型コロナの感染経路

現在、空気感染は確認されておりません。
飛沫感染、接触感染が感染経路となっております。

マスコミで「濃厚接触」という言葉がよく出ているので、濃厚接触の定義をシェアさせていただきます。

濃厚接触とは・・・

手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として2メートル)で、必要な感染予防策なしで、感染者と接触があった者(患者の症状やマスクの使用状況などから患者の感染性を総合的に判断する)

2メートルとは、飛沫感染が起こる距離と言われています。
保健所によっては、感染者と近くで30分会話することも濃厚接触と定義している場合もあります。

また、現在食べ物からの感染やペットからの感染も認められておりません。

 

マスクは、セキやクシャミが出る人が着用する

こちらからダウンロードできます。

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059528.pdf

 

トイレットペーパー、ティッシュペーパーは買いだめしなくていい

政府発表によると、トイレットペーパーやティッシュペーパーは国内生産のため、在庫はあるそうです。
デマに惑わされないようにしましょう。

また、マスクも現在24時間体制で生産しているとのこと。
現在、医療機関でもマスクの入手が困難になっているそうです。

先述したように、マスクは感染者が着用するものです。
花粉症の方は仕方無いですが、そうでない場合はあまり神経質になりすぎないようにしてください。

 

大切なのは、しっかり手を洗うこと

新型コロナに限らず、感染症の予防の基本は手洗いです。
まずは手洗いの方法を。

こちらからダウンロードできます。

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059529.pdf

ベストな方法は、上記の手洗いを2回、その後にアルコール消毒です。

また、外出後はもちろん、こまめに手を洗うようにしておきましょう。

 

アルコール消毒は70%の消毒用アルコールで

消毒用アルコールの度数は色々ありますが、現在推奨されているのは70%の消毒用アルコールです。
ただ、アルコールは万能ではありません。

確かに新型コロナウィルスにダメージを与えられることは確認されていますが、「アルコール消毒してるから絶対大丈夫」というわけではないので、必ず先に手洗いをしてから消毒してください。

 

免疫力を落とさないために

政府官邸や厚労省のホームページでも、必ず「健康管理をしてください」と書いてあります。
元気な人は感染しても軽症ですみます。

大切なのは、栄養。
これは食事だけでなく、マルチビタミン、マルチミネラル等でビタミン、ミネラルをバランスよく摂取してください。

それにプラスするならアミノ酸と乳酸菌。
腸内環境を整えるだけでも免疫力はアップします。

同じくらい大切なのは睡眠時間。
寝不足が続くと免疫力も低下します。

忙しいとは思いますが、普段より早く寝て睡眠時間を確保するようにしてください。

また、我々治療院の中には、この騒動に乗じて「整体で免疫力アップ」などと安易に言ってしまっているところもあります。
たしかに正しく治療を行うことで、全身の循環がよくなり、免疫力も上がる可能性はあります。

しかしながら、強い刺激のマッサージや整体は体にダメージを与えるため、その修復に免疫力を使ってしまい、逆に免疫力が低下する恐れもあります。

先述したように免疫力をアップさせるためには、栄養や睡眠といった他の要素も大切になってくるため、整体だけで免疫力がアップして感染しないという断言はできません。

無理のない生活習慣を心がけてください。

 

当院にご来院の患者さまへ

当院では、今回の騒動以前から、菌、細菌、ウィルス対策として充分な換気(元々、換気設備が規定通りでないと開業できない)、空気清浄機等による除菌、ウィルスの不活性化は徹底しております。

また消毒に関しましても、当院は法令遵守を徹底しているため、院を開業するために定められた設備等の基準を満たしておりますのでご安心くださいませ。

 

厚労省からの情報はこちら

ネットを見ると、陰謀論から政府の対応の不満まで色々なことが書いてあります。
マスコミも、政府批判と絡めて情報を出してしまうため、どうしても情報を発信する側の「意思」が介入してしまいます。
色々と思うところはあるかもしれませんが、厚労省の専門分野の人たちは、東大や京大に入り専門的に研究していた人たちが集まっているわけですし、厚労省から依頼される研究機関もエリートの集まりです。
また、今回厚労省や首相官邸の情報の全てに目を通しましたが、マスコミやネットで出されている情報源も同じだと思われます。

ですので、厚労省の情報をシェアさせていただきます。

マスク、手洗いについて

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059531.pdf

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059529.pdf

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059528.pdf

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059525.pdf

 

新型コロナウィルスを防ぐには

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

 

新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)