柔道整復師・鍼灸師
松村 正隆 まつむらまさたか

院長 松村正隆

経歴

  • 報徳学園高等学校 卒業
  • 大阪工業大学工学部土木工学科 中退
  • 明治東洋医学院専門学校 第一鍼灸学科卒業
  • 明治東洋医学院専門学校 第一柔整学科卒業

国家資格

  • はり師免許
  • きゅう師免許
  • 柔道整復師免許

特技

  • 柔道五段

戦績

  • 平成7年 第36回全日本理工科学生柔道優勝大会(団体) 優勝
  • 平成8年 第37回全日本理工科学生柔道優勝大会(団体) 第3位
  • 平成14年 第35回(社)全国柔道整復学校協会柔道大会(団体) 準優勝
  • 平成18年 第3回日本マスターズ柔道大会(団体) 準優勝
  • 平成19年 第4回日本マスターズ柔道大会(団体) 優勝
  • 平成19年 総理大臣杯争奪第47回西日本実業柔道団体対抗大会 第5位
  • 平成20年 第5回日本マスターズ柔道大会(団体) 優勝
  • 平成21年 第6回日本マスターズ柔道大会(団体) 準優勝
  • 平成21年 第35回(社)日本柔道整復師会近畿ブロック会柔道大会(個人) 第3位
  • 平成24年 第38回(社)日本柔道整復師会近畿ブロック会柔道大会(個人) 準優勝
  • 平成24年 第36回 日整全国柔道大会(団体) 第5位
  • 平成25年 第39回(社)日本柔道整復師会近畿ブロック会柔道大会(個人) 第3位
近畿大会

活動

  • 平成18~23年 夙川学院中学校・高等学校柔道部 コーチ兼メディカルトレーナー

私が開業した理由

私は、中学生の頃から「将来は整骨院の先生になる」と決めていました。そして、私にとっての「整骨院の先生」は自分の院を持つことでしたので、開業すること自体は最初から決まっていました。

しかし、実際にこの業界に入り修業をするようになると、様々な理不尽が待ち受けていました。

元々、中学生の頃に整骨院の先生に憧れたのは、なぜか?
そこから考えるようになりました。

答えは「カッコイイから」と明白でした。次になぜカッコイイと思ったのかを考えてみました。これもすぐに答えが出てきました。

身体の痛みで困っている人が来られ、治療をすることでその困っていることが解決され、

「先生、ありがとうございます〜」

と言っていただける。頼りにされている。そんな整骨院の先生の姿がかっこよかったのです。もちろん私も信頼して、身体を預けていました。時には試合前に駆け込んだりしながら。

そういう院を作るためには、今働いている院ではダメだ、そう思いました。売上のためにトークを指摘されることはあっても、患者さんの本当の困り事を解決するための話し合いも勉強も何もなく、なおかつ私がそういう提案をしても必ず却下される、そんな金儲け至上主義の院ではかっこいい整骨院の先生にはなれない、そう思いました。

その頃から「いつか開業したい」から「近いうちに絶対開業する!」という決意に変わりました。

私自身、柔道をしていたので、捻挫や肉離れ、脱臼、骨折などの怪我から、ムチウチになってからの肩こりや偏頭痛、腰のヘルニアなどかなり様々な症状と闘いながらの現役生活でした。柔道をしている時だけならまだしも、日常生活に支障が出るレベルで、腰が痛くて足がしびれて階段の上り下りもできないこともありましたし、頭が割れるように痛くて脳神経外科を受診したこともありました。しかし、解決してくれたのはいつも整骨院でした。

だから、自分が患者として受診した時に、何の疑いも持たずに身体を預けることができる、そんな院を作りたいと思い、開業したのです。

プロフィール

松村正隆
昭和50年生まれの(昭和51年の早生まれ)バリバリの団塊Jr世代。
変わり者のAB型。頑固者と言われる山羊座です。
そして左利き。
ちなみに私の奥さんもAB型と変わり者夫婦です(笑)

長編小説のようになってしまいましたが、自己紹介として「My History」を書かせていただきますので、ぜひお読み下さい。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら