スポーツをがんばるすべての人へ

まつむら鍼灸整骨院では、一生懸命スポーツに打ち込む方のために、怪我やスポーツ障害の治療、身体のメンテナンス、コンディショニングを行っております。
一流プロ野球選手や一流のJリーガーがコンディショニングに使用する「ハイチャージ184」をフル活用し、鍼灸、整体治療により、筋肉のコンディショニング、身体のバランス調整、キネシオロジーテーピングなど、スポーツでパフォーマンスを出すために必要なすべてのことを行います。

スポーツコンディショニング

私自身の苦い経験…

私自身もずっと柔道をしてきました。
残念ながら、高校時代から大ケガをしてしまい、自分の思ったように結果が出ない日々が続きました。
私が高校生の頃は今と違い、体罰は当たり前、練習中に水は飲んではいけない、練習は長時間やるもの、
気合いと根性で練習をする、辛く苦しい思いをたくさんした方が強くなる…
と言った、いわゆる根性論が主流でした。
夏は道場の窓を閉め切って、脱水で倒れるまで水は飲ませてもらえませんでした。
ケガをすると、「お前の気合いが足りひんのじゃ!!」と怒られました。
膝をケガした時は、膝を踏まれながら・・・・

私は、ずっと柔道をやってきて数年前まで試合に出ておりましたが、一番嫌いなのはなんでも「気合い」「根性」など、精神力という量り知れないもののせいにすることです。
実際に、開業してから本当に大ケガをしてしまった選手を何人も診てきましたが、気合いや根性という問題ではなく、
無駄に長い練習をしていての終盤、集中力が切れたとき、休養日が全くなく身体に疲れが溜まり、コンディションが最悪の時に起こることが圧倒的に多いです。

コンディショニングの大切さ

スポーツ障害(使い痛み)などは、フォームの崩れがあるまま繰り返し練習をしてしまうことや、やはり練習量のこなし過ぎによるオーバーユースが主な原因となります。
もちろん指導者の責任というだけではなく、きっちりとコンディショニングをせずに「上手くなりたい」「強くなりたい」という思いだけで頑張りすぎる場合にもよく起こります。

自己満足だけでは強くなれない

スポーツの世界に限らず、何かで結果を出そうとすると、もちろん精神的要素というのはとても大切になってきます。
しかしながら、昔から「健全な身体には健全な精神が宿る」と言われますが、身体のコンディションが悪い状態でいくら「気合い」だ「根性」だと言っても限界があるのも事実です。
また、辛い、きつい思いをしたからといって、ここ一番という時に力が出るというものではありません。
自分が納得できる練習を着実に継続し、「強くなった」「上手くなった」と実感できてこそ、ここ一番というときに自分を信じることができるのです。

マイナー競技、武道系でもコンディショニングはもちろん大切

プロ野球選手やJリーガーなどのメジャー競技、しかも一流選手になると海外からどんどんと新しいコンディショニングの情報が入り、時代錯誤な練習や理論を実行することはほとんどなく、日々進化する理論に基づいて実践している方が多いです。
しかし、マイナー系、武道系などになると、過去(根性論時代)にスポーツをしていて、現在は趣味だけどそれでも力を入れてスポーツをしている方などは、まだまだスポーツコンディショニングという概念が浸透していません。

スポーツコンディショニング

当院のスポーツコンディショニング

一流の環境でスポーツコンディショニングを受けられる方は、プロスポーツ選手の一部だけでしょう。
できるだけ多くのスポーツ選手に、できるだけクオリティの高いコンディショニングをおこない、あなたのパフォーマンスを最大に発揮できるよう、当院では一流プロ野球選手や一流のJリーガーがコンディショニングに使用している「ハイチャージ184」をフル活用しています。
また、鍼灸、整体治療により、筋肉のコンディショニング、身体のバランス調整、キネシオロジーテーピングなど、スポーツでパフォーマンスを出すために必要なすべてのことを行います。

スポーツコンディショニング

限られた環境でもベストのコンディショニングを

スポーツコンディショニングをしようと思うと、本来なら練習メニュー、練習スケジュールなどから見直す必要があるのですが、
例えば学生の部活や実業団の場合はどうしても部やチーム全体の練習が大半をしめるため、自分だけのリズムでコンディショニングをおこなうことはなかなか難しいものです。
それをふまえて、その中でどのようにコンディションを落とさないでいられるかということもしっかりと指導させていただきます。
必要な場合は、施術証明書の発行なども致します。
(*別途証明書発行料要)

スポーツコンディショニング

あなたにとって最高のスポーツコンディショニングを

現実的に考えて、スポーツコンディショニングを徹底したいと思っても、なかなか理想通りにはいかないものです。
だからこそ、当院のもてる技術をすべて提供させていただき、完璧まではいかないけれど、今ある環境で最善のスポーツコンディショニングができるようにしていきます。

競技レベルを問わず一度ご相談ください

部活で県大会上位入賞、全国大会上位入賞等を目指す、実業団でトップを目指す、という選手はもちろん、
仕事をしながら趣味の範囲であるがマラソンの自己ベストを更新したい、試合に出るのでケガをしないでベストを尽くせる身体を作りたいという方は、ぜひ私にご相談ください。
私自身が本格的に柔道をやってきた経験と、高校柔道部のコーチ兼メディカルトレーナーをしていた経験、そしてラグビートップリーグでのトレーナー経験、そして何より豊富な臨床経験より最良のものをあなたに提供することができます。
icon-arrow-right 詳しくは「院長プロフィール」をご覧ください