西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

兵庫県西宮市にある「まつむら鍼灸整骨院」院長のブログです。整体、鍼灸、ケガの治療、スポーツ選手のコンディショニング身体の事は当院にお任せください!

*

ランニング中の悪戦苦闘記

   

こんばんは、兵庫県西宮市のまつむら鍼灸整骨院院長の松村です。

昨日は久しぶりにランニングをしました。

本当は昼のうちに走りに行きたかったのですが、日光がどうしてもイヤなのとAmazonprimeで面白いドラマを見つけて見入ってしまったのとで、夜8時から走りました。

 

夜だしイケるかと思って

サウナスーツを着込んで走りました。
そもそもの間違いはコレでした(笑)

私のランニングコースは、

用海筋を臨港線まで南下
 ↓
臨港線を西へ
 ↓
臨港線最後の信号を南下
 ↓
芦屋川沿いを少し南下
 ↓
折り返し
 ↓
臨港線を東へ
 ↓
用海筋を北上

というルート。
10km以上走る時はそのまま芦屋浜に入って帰ってくるパターン。
これだと、どのあたりで何kmかがすぐわかるので便利なんです。

 

ログを見たらゴールデンウィークに12km走って以来のランニング。
しかも前日は美味しい焼鳥を食べて飲んで、当日は昼ご飯を食べただけというコンディションの中スタートでした。

用海筋を南下し、臨港線へ。
札場筋手前で1kmポイント。
ここは難なく通過。

次、夙川あたりがちょうど2kmポイントなんですがその手前に難関が2つあります。

それは…

焼肉屋さん!

むちゃくちゃエエ匂いさせとるんですよ。

もうね、クルッと方向転換して帰りたくなるほど。
この匂いをかいで、一気に空腹感が襲ってきました。

引き返す誘惑になんとか打ち勝ち、建石筋の信号を渡ると今度はイタリア料理のお店が。

むちゃくちゃエエ匂いさせとるんですよ。

もうね、クルッと方向転換して帰りたくなるほど。
この匂いをかいで、空腹感がより強くなります。

ここをなんとか乗り切り、夙川を渡るために階段をエッチラオッチラと。
すると今度は下らないといけない。

ここで膝がピキピキ言い出すんですね。(柔道で靱帯切れてる、半月板割れてるので)

これ以上の下り坂は…と思うころに下り坂終了。

すると現れてくるのは、臨港線の南側にある香櫨園テニスクラブにあるレストラン。

むちゃくちゃエエ匂い…以下同文。

ちなみに、香櫨園テニスクラブより西に、臨港線沿いにコンビニはなくなります。

そんなエエ匂いの誘惑どもになんとか打ち勝つと、エネオスがある交差点へ。
このあたりでちょうど3km。

ここまで来ると、今度は

「ここで引き返したら6kmか。別に6kmくらいやったら『走った』とエラそうに言っても大丈夫な距離やしどないしよかな」

という、前に進むのに迷いが出てきます。

そこをなんとか前に進むと、今後は何もない、ただひたすら建物が並んでいるだけの景色で、夜はまた薄暗いわけです。
身長187cm、体重107kg、柔道五段の私でも、「不審者居たらどないしよ」と思うわけです。

そうなると、今度は歩道のなるべく端を走り、警戒しないといけないエリアを360°から180°にします。
そして怪しいそぶりの人とすれ違ったり追い抜いたりする時は十分に警戒します。

そんなことをしていたら走りながらふと疑問を感じるわけです。

警戒するそぶりをするほうが怪しいんじゃないか?
デカイおっさんが怪しいそぶりをしてるように見られてるんじゃないか?

と、まるで高校生の頃に初めて虚数というものを知った時のような矛盾感が出てくるわけです。
(※虚数は二乗して-1になるという概念で、二乗して-1になる実数なんてないので矛盾してると思うわけです。高校生の頃はもちろん量子力学なんて知りませんし)

そんなモヤモヤした気持ちを抱えながら少し走ると、谷崎潤一郎記念館まで来ます。

「ええ作品書いてるけど、この人変態やん」

などとまたもモヤモヤするわけです。(谷崎潤一郎さんとその身内、ファンの皆様すみません!)
この、3〜4kmゾーンを私はモヤモヤゾーンと名付けております(笑)

そしてこのあたりから、股関節や膝、太ももあたりが痛くなってくるので、本当に引き返したくなってきます。

しかし芦屋川はすぐそこ。
芦屋川までだとだいたい4.2kmくらいなので、最後の交差点を南下して海に向かいます。

10km走ろうと思うと、そのまま芦屋浜まで行かないといけなくて、今回はさすがに気持ちが折れたので4.5km地点でパシャリ。

川から神戸のほうを撮ってみました。

 

さて復路です。

帰りのほうが気持ちに余裕があります。
すぐにまた谷崎潤一郎記念館が。
心の中で

「また来るで〜」

などと思いながら、通りすぎます。

と、このあたりまではよかったんです。
昨日はいつもと違い、その少し先の海技大学校を過ぎたあたりから異変が…

 

後頭部あたりの頭痛、めまい、そしてサウナスーツを着ているのに汗が出なくなるという、絵に描いたような熱中症症状が出現しました。

 

「お〜、忘れかけてたこの感覚、懐かしいな〜」

 

などと感慨にふけりながら、歩を進めると…

大腿四頭筋(太ももの前)がピクピク。
そして一気に顔が火照る感覚。

 

「あ、こりゃアカン」

 

ということで、一旦立ち止まりサウナスーツの上着を脱ぎ腰に巻き付け、サウナスーツのズボンを膝までまくり上げ放熱します。

ここからは歩き。
残り3kmほどです。

で、自販機で水分を摂ろうと思ったのですが、小銭がない(笑)
スマホのSuicaが使える自販機もない。

1番近いコンビニは、香櫨園テニスクラブにあるセブンイレブン。
でも、道の反対側。

 

「まあいい、いざとなったら嫁さんに連絡して車で迎えに来てもらおう」

 

ということで、ひたすら歩くことに(笑)
香櫨園テニスクラブが見えてきましたが、臨港線を横断するのが面倒なのでスルー。

しかし、夙川が見えてきたあたりで

 

「うお〜、あと2kmやん!」

 

と気合いが入ります。
すると、なぜか症状も楽になりスタスタ歩けるように(笑)

汗も出てきました。

いや〜、人間の身体って神秘ですね♪

 

その後は平和に(?)歩いて帰宅し、一気に水分補給とプロテイン、マルチビタミン、そして食事で栄養補給し、爆睡。

 

今日は朝から足が筋肉痛なだけで、あとはなんともありませんでした。

 

一応コースはこんな感じ↓

 

まとめますと、久々に走る四十すぎたオッサンが調子に乗ってサウナスーツ着て走りにいったら、途中でヤバくなって残り3kmほど歩いて帰ってきて「あ〜、しんどかった」というお話でした。

※身体の専門家、治療のプロであり、ちゃんと柔道整復師・鍼灸師という医療の国家資格を持った人間が書いたブログではありますが、医学的には非常に危険なことをしておりますので良い子は絶対にマネしないでください。
何度か限界を超えて本当に危険な目に遭う経験をしていないと、このギリギリ感はわからないので、医学的には危険ですが私本人としてはまだ余力を残す範囲でやっていることですので、そういう経験のない方がマネをするとガチで危険です。

 

〜 まつむら鍼灸整骨院 〜
「正しい知識と技術をもって、患者さんの身体を正しい状態に導く」
臨床21年、のべ13万人以上の経験の院長と臨床20年、のべ11万人以上の経験の副院長が責任を持って診させていただきます。

インターネットでのご予約はこちら

患者さんの声はこちら

毎日の予約状況はこちら

  • 住所:兵庫県西宮市染殿町3-13
  • 電話番号:0798-38-8455(予約専用電話番号)
  • アクセス:JR西宮駅、阪神西宮駅からそれぞれ徒歩7分
  • 受付時間:
    月・火・水・金/11:00~21:00
    土・祝日/9:00〜13:00
  • 休診日:木・日
  • 初診料:2,200円
  • 治療費:6,500円

※完全予約制
※最近当日予約が取りにくくなってきておりますので、なるべく前日までにご予約をお取りください。

 

 - いろいろ , , , , , , , , , ,