座骨神経痛でお悩みの患者さんの改善例 – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

座骨神経痛でお悩みの患者さんの改善例

こんにちは、院長の松村です。

今回は、坐骨神経痛でお悩みだった患者さんのお話です。

 

坐骨神経痛の経緯

先日、受診された40代男性の患者さん。
半年ほど前から、右のおしりからふくらはぎにかけてしびれるような、痛むような、そんな感じが続いて全然治らないということで当院に受診されました。

痛みはかなりのものだそうで、来院されたときも跛行、すなわち痛いほうの足をひきずって歩いてしまう状態でした。

痛くなり始めた頃から、整体院や鍼灸院、整骨院を巡ったそうですが、あまり改善せず。
そこで整形外科を受診されたそうで、レントゲンやMRI撮影をするも異常は見られずに〝坐骨神経痛〟と診断されたとのことです。

整形外科ではリリカという薬を処方されたのですが、ネットで調べると強い薬で長期服用は好ましくないと知ったことと、1週間くらい服用を続けていても痛みは変わらないということで諦めていたそうです。

そんなとき、職場の同僚の人が当院の患者さんだったご縁で、その患者さんからの紹介で当院に受診されました。

 

 

身体の状態

坐骨神経痛の原因は、身体のバランスの崩れです。
ですので、どんな風に崩れてしまっているかをしっかりと検査していきます。

特に私が診るのは、左右のアンバランスさ。
人はシンメトリー(左右対称)であるべきなのですが、それが何かが原因で崩れてしまうことで、その結果として症状、すなわち今回であれば坐骨神経痛という症状が出てしまうと考えます。

こんな感じで右足(症状が出ているほう)が短くなって、そして外に開いていました。(つま先、小指が見えております)

もちろん、これだけが原因ではないのですが、視覚的にわかりやすいということで初診の患者さんには写真を撮ってお見せすることが多いです。

 

 

坐骨神経痛に対する整体(初診)

今回の患者さんの場合は、発症してからかなり時間が経過(半年)していたことや、歩く際にも足をひきずってしまうほどだったため、整体だけでなくハイチャージというドイツ製の医療機器を最初に使用しました。

その後、整体治療。

例えば先に掲載した足の写真であれば・・・・

before

 

after

という感じです。
ほとんどの場合、1回の整体で身体は何かしら変化しますので、効果を実感していただける瞬間でもありますね。

特に他の整体院や整骨院などに通われていた患者さんほど、1回でしっかり変化を出すということに驚かれるようです。
この患者さんも「え?うわ!ホンマや!」と何度も写真を見ておりました。

 

 

治療の経緯

1回の治療で身体の変化を出すことはできますが、坐骨神経痛というものをしっかり治していくためには何回かの整体治療が必要です。

特に今回は半年間もの間ずっと坐骨神経痛の症状があったため、その症状を変えていくにはある程度手間暇がかかるだろうと思いました。

初回治療後に、自宅でのケア方法と今後の治療計画を説明させていただき、患者さんにご納得いただき、ほぼその通りに通院していただきました。

 

2回目

症状は残っているものの、かなり楽になっていると言われました。
初診から1週間後の来院でしたが、ゆがみも少なく自宅でのケアも毎日されていたとのことでした。

念のためハイチャージを行い、その後に整体治療をさせていただきました。

 

3回目

前回治療から2週間経過しての治療でした。

症状はもうほとんどない、とのことでした。
一番辛かった症状が消えたからか「実は肩こりも少しあって・・・」と別の症状のご相談もされていました。
実は当院の整体というのは、身体のバランスを整えるため、身体のバランスの崩れが原因の症状はすべて改善します。

坐骨神経痛だからこの方法、というわけではないので万能なのです。
症状が消失していたことから、ハイチャージは必要なしと判断し、その旨も説明させていただき整体治療を行いました。

 

4回目

前回の治療から3週間経過です。
症状に関しては、患者さんいわく「自分が坐骨神経痛だったことを忘れるくらい」とのことでした。
肩こりも軽くなっているとのことでしたので、身体のバランスをチェックして整体治療を行いました。

 

5回目

前回から4週間。
坐骨神経痛に関しては一切症状なしとのことでした。
ただ、さすがに1ヶ月あいたので、身体のバランスは崩れていました。
仕事がデスクワークのため、どうしてもそこは仕方ありません。

坐骨神経痛自体はもう改善したので問題ないということになりました。

 

 

現在の状況

坐骨神経痛自体は、1回目の整体治療で症状は半減し、2回の整体治療で症状はほぼ消えました。
あとは身体のバランスが崩れる原因となっている部分をしっかり改善し、定着させていく整体治療となりました。

ただ、残念ながら身体のバランスは日常生活において崩れていきます。

要因はさまざまです。
例えばオフィスのイスと机、そしてPCの位置関係。

例えば精神的ストレス。

例えば食生活。

色々な要素で、身体のバランスは崩れていきます。

そして崩れているのに何もせずにいると、今回の坐骨神経痛のように何か症状が出てきます。

ですので、症状が出ないくらいのスパンで、定期的に身体のバランスを整えておくことがとても大切になります。

特にお仕事をされてる人は、その職種に関係なく何かしら身体のバランスを崩す要素がありますので、快適に仕事をし、そして健康を維持するためにもメンテナンスは必須となります。

現在、こちらの患者さんも「メンテナンスしてたらむっちゃ安心です」と言われ、4週間に1度整体を受けられております。

 

 

まとめ

さて、今回は坐骨神経痛でお悩みの患者さんの改善例でした。
もちろん、症状が改善するペースは人それぞれですので、同じ坐骨神経痛であっても、もっと早く改善する人もいればもっと期間や回数がかかる人もいます。

今回、坐骨神経痛がしっかり改善できたのは、患者さんご自身が「治すんだ」と真摯に思っていただき、治療計画通りに通院していただけたこと、そしてカンタンではありますが自分でできるケアを意識し続けていただけたことが要因だと思います。

 

 

坐骨神経痛なら当院にご相談ください

坐骨神経痛や腰椎椎間板ヘルニアの症状って本当にツライです。
僕自身が過去にツライ思いをしていたのでむちゃくちゃ理解できます。

当時、どこに行ってもよくならなくて本当に悩みました。

だからこそ「自分で自分を治す」と決めてとても勉強した症状でもあります。

ですので坐骨神経痛は当院の得意な症状のひとつです。

坐骨神経痛でお悩みなら、ぜひ一度当院にご相談くださいませ。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)