年末年始の受付予定について – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

年末年始の受付予定について

いよいよ年末です。

なんだか、今年はコロナ禍の影響なのか街に出てもあまりクリスマス関連の音楽がかかってなかったりして、クリスマスの雰囲気がなかったような気がしますね。

せめて来年は普通に楽しくすごせるようになってほしい、そう思います。

さてでは年末年始の予定です。

 

年末年始の予定

12月29日(火)20時まで、来年は1月4日(月)10時から

となっております。

2020年

12月28日(月):10時〜20時

12月29日(火):10時〜20時

12月30日(水):休診

12月31日(木):休診

 

2021年

1月1日(金):休診

1月2日(土):休診

1月3日(日):休診

1月4日(月):10時〜20時

1月5日(火):10時〜20時

1月6日(水):10時〜20時

1月7日(木):休診

1月8日(金):10時〜20時

1月9日(土):9時〜13時

1月10日(日):休診

 

十日戎にご注意ください!

さて1月は毎年恒例の十日戎。

来年早々の十日戎、西宮神社ではいつもテレビで紹介される福男選びは開催しないそうです。
混雑具合にどう影響するかわかりませんが、今回は宵戎が9日土曜日、本戎が10日(日)ということと、コロナ禍で景気低迷ということもあり、もしかするといつもにまして大混雑するかもしれません。

毎年のことなのですが、9日〜11日は当院近辺は車では近づくことが困難です。
例えば普段車で15分で当院に辿り着いていた人なら、2時間以上は見ておかなければなりません。

また、近くに辿り着いたとしてもどこも駐車場が空いておりません。
さらに通行人が多いことと車両も多いことから駐車禁止の取締がとても厳しいため、当院の前に路上駐車というわけにもいきません。

次に電車についてです。
こちらもコロナ禍でどうなるかわかりませんが、例年通りなら激コミです!
ひどいときは東京の山手線かと思うほどのときもあります。
JRはそれほどでもないですが、阪神電車はすごい混むかもしれません。

このようなことから、お車、電車、特に阪神電車を利用して当院にご来院いただく患者さまには、9日〜11日のご予約は避けていただいております。

徒歩、自転車の方はほぼ普通通り受診できますが、自転車の方は歩行者がかなり多いのでお気を付けください。

 

ケガなどの緊急対応について

急な寝違いやギックリ腰(急性腰痛)、捻挫や肉離れなどのケガについては、まずはLINEにて相談を承ります。

こちら

友だち追加

から、当院の公式LINEアカウントを友だち追加してください。
すでに当院を受診したことがある患者さまは、必ず登録後お名前をメッセージで送ってください。

LINEにて相談をお受けし、早期治療が必要だと判断した場合は、応急処置をさせていただきます。

当院の患者さまではない場合、相談がある場合のみお名前と相談内容をメッセージにてお送りください。

なお、休診期間中はすぐに対応できない場合や、既読になってもすぐに返信できない場合がございますのでご理解くださいませ。

こんなことを書くのは非常に心苦しいのですが、過去に最悪な事例がいくつかあるため、注意喚起として書かせていただきます。ごく普通の、常識的な皆様には全く関係のないことなのですが、こちらも対応が大変なのでお目汚しすみません。

以前に、「自分が休みで時間あるから」という理由だけで、寝違いと偽ってただの肩こり、ギックリ腰と偽って単なる腰痛で受診された方が数名おられました。

緊急性のない症状(肩こりやずっと前からの腰痛、放置していた身体の痛み等)を休診期間中に対応することは一切致しません。

丁寧に説明してお帰りいただいていたのですが、だいたいそういう人って自分が非常識なことしてるのに「なんやねん、せっかく来てんからやってくれや」みたいなこと言ったり、そういう態度だったりだけでなく、謝罪もありませんでした。私も年始早々非常に嫌な気分になりました。

年末年始、元気にすごしていただきたいと思っての制度なのですが、悪用されますと非常に困ります。

よって今回より、症状を偽って時間外での対応を受けた場合、時間外対応&症状虚偽申告料金として合わせて10万円(税別)をいただきます。

「休みの日だし時間あるし、寝違いとか言えば対応するだろう」という安易な考えで連絡されるようなことだけはお控えくださいませ。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)