治療あれこれ 〜肩こり・偏頭痛編〜 西宮市甲子園在住 36歳女性の方の場合

 

久しぶりの治療シリーズです。

今回は、当院と同じ西宮市ですが、少し離れた甲子園から受診された患者さんです。

10年以上も前から肩こりと偏頭痛に悩んでおられたとか。
ずっと近所の整骨院に通院されていたそうなのですが治らず、2年ほど前に心配になって、津門にある共立病院の脳神経外科も受診され、CT等で検査をしたが全く異常なし。
痛み止めのお薬と、筋肉を柔らかくするお薬(いわゆる筋弛緩剤ですね)を処方されたものの、薬を飲むのに抵抗があり飲まずにいたそうです。

ずっと通院されている整骨院の先生がとても優しい先生らしく、検査後もその先生の笑顔に癒されに受診されていたそうなのですが、今回、たまたま当院の患者さんが友人で「何年も通って治ってないやないの!私行ってるとこそんな何年もかからへんで!1回行ってみ!」と強く言われ受診されました。

実際に診せていただきましたが・・・・・

IMG_4827

相当歪んでおりますね。

また、骨盤だけじゃなく、足首の角度も明らかにおかしいです。

この患者さんはお子様もおられ、そして仕事もされています。
子育て、家事、仕事と、まあ男性では全部できないです。

ただ、あえて言わせていただくなら、やや真面目すぎる性格の方でした。

子育ても、家事も、仕事も、全部ちゃんとやらなければ「ならない」というプレッシャーを自分に与え続けていました。

まあ私のようなエエカゲンな性格なら「一個完璧やったら、あと二つはちょっとくらいでけんでもええやん」となるのですが、どうもそれができないようで、自分で自分を追い込んでしまう結果になってしまっているようでした。

実はストレスにもハイチャージと鍼灸はとっても相性がいいんですね。

身体の状態をよくすることで、心の状態もよくなるものなんです。

整体・骨盤矯正後の写真です。
IMG_4828

「ととのいました!」

こんな芸人いましたよね?

冗談はさておき、骨盤矯正、股関節矯正、ハイチャージ、そして鍼灸治療に関しては、首、肩だけではなく、東洋医学的に身体のバランスを診させていただき、身体の中のバランスを整えるために足(膝から下)のツボに鍼をさせていただきました。

肩こりは残っているものの、頭痛はその日のうちに無くなったそうです。

5回の治療で肩こりもかなり解消され、現在はメンテナンス期に入り、月1回身体のバランスの調整と、東洋医学的鍼灸治療で、身体の中と心のバランスを整えるという状態になりました。

また、治療を続けるうちに「〜〜〜しなければならない」という思考から「〜〜〜〜した方がいい」という感じに変わってこられたそうで、そうなると仕事も逆にはかどるようになって、楽しくなったとおっしゃっていました。

心と身体は別々ではありません。
ストレスは、確かにストレスの原因を取り去ることが一番ですが、仕事、人間関係など除去できないものの方が多いです。

どこでどう折り合いをつけるか、そしてどうストレスを溜め込まないようにするかがとても大切だと思います。

次回はストレスとの付き合い方について書かせていただければと思います。

(柔道整復師・鍼灸師 松村 正隆監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です