まつむら鍼灸整骨院は自粛要請の対象ではないので通常受付しています – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

まつむら鍼灸整骨院は自粛要請の対象ではないので通常受付しています

こんにちは、兵庫県西宮市のまつむら鍼灸整骨院院長の松村です。

全国で緊急事態宣言が出て、各都道府県知事が自粛要請や自粛協力依頼を出しました。
(自粛要請は特措法という法律に該当するかしないかで、要請か協力依頼か変わるようです)

兵庫県も緊急事態宣言発令当初から地域に含まれてましたので、兵庫県知事から要請、協力依頼が出ています。
リストはこちら↓
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/coronakyugyouyosei0414.html#coronakyugyouyosei01

緊急事態宣言についてはこちら↓

緊急事態宣言っていったい何?

 

国家資格を有する施設のみ対象外

僕たち国家資格者の治療院は・・・・

このように行政から「社会生活を維持する上で必要な医療施設」として認定され、自粛要請や協力依頼の対象外となっております。

リンクはこちら↓
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/coronakyugyouyosei0414.html#coronakyugyouyosei02

上記の表の赤線のところがとても重要ですが、国家資格者が開業している治療院だけが自粛要請対象外となります。

国家資格を有していない、要するに無資格の整体院、マッサージ屋などは「商業施設」となりますので「特措法施行令第11条に該当するもの」となるため自粛要請の対象となる可能性が高いです。
※〇〇協会認定とか〇〇整体認定などは国家資格ではありません。医療の国家資格は厚生労働省認可です。開業権がある国家資格は、医師、歯科医師、柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師です。

 

国家資格者は専門的な学科を履修しています

実は我々は、国家資格を取得するために「衛生学・公衆衛生学」というものも履修する必要があります。
医療レベルの清潔・不潔と一般レベルの清潔・不潔は概念そのものが違います。

鍼灸なら、衛生学の授業だけでなく、実技の時間でも消毒についてはむちゃくちゃうるさく言われました。
(学校が乱立した今、それがどうなっているのかはわかりませんが、私が学校に行っていた頃は厳しかったです)

柔整(接骨院・整骨院)でも、包帯(衛生材料と言います)を床に落とすとそりゃまあすごい減点されたりして、実技ができていても落第ヤバイよって感じで衛生的なことはうるさく厳しく言われました。(当時はスリッパで登校したら思いっきり怒られてあげく「帰れ!」でした。医療人として相応しい服装で登校しろと、何かと「医療人として相応しい〜〜」と言われ続けていました)

学校でそういうことを3年間みっちりやります。
で、開業するまでに勤務するところも同じ衛生教育を受けた国家資格者のところなので基本的に衛生的なことは医療水準をキープされます。

正直、履修してる、してないでかなり意識も違うのではないかと思います。

 

鍼灸・接骨(整骨)院は国の規定をクリアしています

我々国家資格者が、鍼灸院や接骨(整骨)院を開業する際は、各市町村の保健所に届出を出さないといけません。
規定の面積、換気設備、消毒滅菌の環境など、法律で定められた基準をクリアしているか、届出をしてから実際にその通りか見に来られます。

要するに、コロナ騒動以前から感染症予防はできているということになります。

そのような理由と、病院がギリギリのところで頑張っている今、腰痛やヘルニアなど辛い症状ではあるけれどすぐに命に関わらないものについては我々が受け入れるべきなんだと思っております。

 

当院の新型コロナウィルス感染症に対する対応について

当院では、定められた基準はもちろん、様々な手段で新型コロナウィルスの感染予防を行っております。

当院のコロナウィルス(COVID-19)に対しての対応について

また、現在あらゆるルートを使ってマスクの入手を試みております。

来院された患者さまにもアルコールによる手指消毒だけでなくマスク着用していただくために、ご用意のない方にはこちらで用意させていただけるようにしたいと考えております。
(おかげさまで現在は患者さま皆様のご協力により、皆様マスクをしてくださっております)

これによってしっかり感染予防ができているので、安心してご来院ください。

 

身体を整えるのは不要不急ではありません!

なるべく外出を自粛させるのが目的だからか、テレビをつけてもインターネットでニュースをチェックしても、不安を煽るものばかりです。

手洗い動画とともにこちら↓

【動画あり】新型コロナウィルスなどの感染症を防ぐ手の洗い方

の冒頭をお読みいただければわかるのですが、侮ってはいけませんが、適切な対応をすることで感染予防はできるのです。

不安は免疫力を低下させます。
僕自身、20年以上臨床をやり続けてきて、お仕事で不安やストレスを過剰に抱えている方は身体のゆがみもひどく、身体も弱くなっています。

これが身体を整えると、当たり前ですが身体が先に元気になります。
そうすると低下した免疫力も回復します。
(免疫力というのは上がるものではなく、本来みんなに備わっているものです。それが何らかの要因で低下するのが正しいと私は思っています)

適切な感染症予防をする。
食生活、自宅でできる運動、そして身体を整えることで、健康管理。

この2点セットが、感染しない、感染しても軽症で済む可能性を高めることができる対策ではないでしょうか。

身体の不調や心の不安がございましたら、いつでもご相談くださいませ。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

One thought on “まつむら鍼灸整骨院は自粛要請の対象ではないので通常受付しています

Comments are closed.