治療あれこれ 〜ぎっくり腰〜 – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

治療あれこれ 〜ぎっくり腰〜

最近増えております、ぎっくり腰。

まだまだこれからが増えてくる時期になります。

IMG_2789

↑先日、ぎっくり腰で来院された方です。
長さの差以外にも股関節の調整が必要なのが一目でわかります。

骨盤矯正、股関節矯正、そしてぎっくり腰ですので炎症を早くひかすためにハイチャージ、そして痛みでかたくなってしまった筋肉をゆるめるために鍼治療も行いました。

IMG_2790

↑きれいにそろっております。

かなりきついぎっくり腰でしたが、3回の治療で強い痛みはなくなりました。

ぎっくり腰になった経緯は、なんてことはありません。

「椅子から立とうとしたらグキッとなった」
とのこと。
そうです、普段何気なくおこなっている動作でもぎっくり腰は起こります。
なぜか?

それまでの積み重ねなんですね。

悪い姿勢で日々すごすことで、少しずつ身体に負担がかかります。
それがピークにきた時にこのような症状が起こります。
この方も、半年に1回はぎっくり腰になると言われていました。
今まで、ぎっくり腰になったら整形外科に行って痛み止めとシップをもらい、それで治らなかったら近くの整骨院でマッサージをしてもらっていたそうです。
さすがにもう5回もぎっくり腰になると「なんだかおかしい」とお気づきになられたようで、今回当院を受診されたとのことでした。

ぎっくり腰の直接的な原因は「椅子から立ち上がる」という動作かもしれません。
しかし、なぜそんな日常生活動作でぎっくり腰になってしまったのかをしっかりと突き止め、そしてぎっくり腰を起こさない身体作りをしていかないことには、本当に「治った」とは言えないのではないでしょうか?

これから忘年会などで生活リズムが崩れます。
身体のコンディショニングはスポーツ選手だけのものではありません。
日々快適にすごせるよう、少し普段より身体をいたわってあげてくださいね。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です